ハワイ好きな大人女子へ

ハワイ旅行の持ち物チェックリスト[女子バッグ別のPDF版ダウンロード付]

ビーチへの持ち物

ハワイ旅行直前のワクワク楽しい作業、毎度毎度のパッキング♪

忘れ物がないように「え~と、あれを入れて…」「これを入れたかな?」と毎回同じ持ち物をあれこれ考えることが、とてもムダに感じ、持ち物チェックリストを作成しました。

一度、自分の持ち物をリストアップして持ち物リストを作成しておけば、後は、持ち物リストを見ながら機械的にパッキング作業をするだけです。ら~くちん!

出発前は時間がなくて準備ができない!という時でも、持ち物チェックリストがあれば、順番にパッキングしていくだけ!

これならば「何か忘れ物してないかな?」という不安も、忘れ物もおこりませんね。
なんて合理的!

私がハワイ旅行の時に毎回使う、持ち物チェックリストをご参考までにご紹介いたします。よろしければ参考にしてみてくださいね。

持ち物チェックリスト

バッグ3つ

ハワイ旅行をするときの持ち物を、3つのバック別に「持ち物チェックリスト」に分けました。バッグ別の方がパッキングしやすいのです。

  1. ショルダーバッグ(肌身離さず持っているもの)
  2. 機内手荷物(機内やハワイのホテル到着までに使うもの)
  3. スーツケース(チェックインまで使わないもの)

持ち物は、人によってそれぞれ違いますので、あくまでもご参考まで。

ダウンロード・印刷できます

持ち物チェックリストPDF版

ハワイ旅行の必需品

絶対に持っていくもの(ショルダーバッグに)
パスポート(コピーも)
現金とカード
飛行機のeチケット控え ※個人ツアーの場合
ホテル予約(バウチャー) ※個人ツアーの場合
現地オプショナルツアー(バウチャー) ※参加する場合
アメリカESTAのプリントアウトしたもの(念のため)
海外旅行保険をプリントアウトしたもの

1.ショルダーバッグの中に

スマートフォン
カメラ
ミニタオル
ティッシュ
ウエットティッシュ
サングラス
海外旅行用財布(ドルはこちらの財布に。私の海外旅行用財布
硬貨瞬間判断ツール(→ 何のこと?
ボールペンと手のひらサイズの小さいメモ帳(ボールペンは機内で入国カード記入に使用。メモ帳は備忘録として以外と便利!)
入国カード記入例(ここ何書くんだっけ?と迷わないため)
老眼鏡(暗い機内で入国カードの文字が読めない(;_;))
お土産リスト(渡す人の名前だけ機内でピックアップしておく)
ガム(機内での歯磨き代わり)
薬(ほぼお守り代わり)
エコバッグ(レジ袋廃止のスーパーではエコバッグを買うことになる時も)
腕時計(オプショナルツアーでは集合時刻を気にしなければならないのであった方がいい)
運転免許証(レンタカーで車を運転する場合)

使いやすくおしゃれなショルダーバッグを求めての遍歴はこちら
女子旅ハワイ旅行におすすめのバッグ。観光や街歩きなど持ち歩きに便利なバッグはこれ!

2.機内に持ち込む手荷物バッグの中に

パソコン(手荷物です!)
スマートフォン用電源ケーブル
スマートフォン用バッテリー(手荷物です!)
イヤホン(機内でももらえますが、普段使っているのがあればそっちの方がbetter)
レンタルWiFiルーター一式(現地に到着したらすぐに使う)
ハワイガイドブックか本1冊(機内で余力があったら読む)
携帯スリッパ
もこもこの靴下(機内はこの靴下一枚に)
ネッククッション
フットレスト(足置き)※フットレストとは
ショール(寒い時に)
ライトダウンか羽織るもの
帽子(現地到着直後に使う可能性大!)
折りたたみ傘(どこにいても濡れたくない人は)
化粧品(化粧水などは小さな容器に詰め替えて取り分けて)
サンダル(ハワイ到着時に履きかえるか、日本の空港から履き替えてしまうことも)

これって手荷物にしなきゃだめ?それともスーツケースに入れるの?
空港到着機内持ち込み手荷物の制限確認!液体やスマホのバッテリーは?

使い勝手がよい機内手荷物バッグを求めての遍歴はこちら
バッグハワイ旅行の機内持ち込み手荷物バッグにボストンバッグを選ぶ理由

3.スーツケースの中に

PC用電源ケーブル
カメラ充電器
カメラとパソコンを接続するケーブル(PCを持っていく場合のみ)
電源タップ(部屋で電源が足らない場合がある)
ラゲッジチェッカー(帰る時のスーツケースの重さを量る)
部屋着
着替え
下着
靴下
ハンドタオル(ハンカチ代わり)
靴(ズックかスニーカーなど歩き周る日のために)
ビーチサンダル
水着
歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシ
洗顔石鹸とボディタオル
ヘアーブラシ
ジプロック(液体ものを購入したときやパッキングに超便利)
防水のスマホビニールケース(ビーチに行くとき便利)
虫よけスプレー・虫刺され薬(離島や植物が多いところに行く場合)

現地調達するもの(持って行かない)

シャンプー、ボディーソープはホテルにあるアメニティを使うか、現地でお気に入りのものを買って使う(ただし量が多い)。残りはお持ち帰り。

ボディ用の日焼け止め、日焼けあとのローションも、新しいものがよいので現地調達。

ワイキキに宿泊する場合はショッピングがしやすいので、着替えの洋服は少ししか持っていかずに、現地で買って現地で着る。

現地で調達するハワイの洋服はハワイの気候にぴったりあっているし、涼しくて動きやすく、また、青い空・明るい日差しに似合うカラフルなリゾート服が豊富です。写真に映えます。

ハワイで気にいって買った洋服は、日本に帰ってから着ると、ちょっとリゾート感が強すぎじゃない?となるので、ハワイ専用の洋服になることがほとんどです。

無くてもいいんだけど、持っていった方が便利なもの

ハワイ旅行ハワイ旅行に持っていくと便利なものはコレ!おすすめの持ち物をご紹介

持っていったけど、使わなかったもの

ミニ洗濯物干しハワイ旅行に持って行ったけど使わなかったもの

まとめ

有効期間内のESTAが取得できていてパスポートクレジットカードさえあれば、他は現地調達でなんとかなります(^^)

持ち物チェックリストは、帰国した時に「これは持っていった方がいいな」とか、「これいらなかった」とか、毎回ふりかえって自分なりにヴァージョンアップしてますので、持ち物のムダがだんだん少なくなっています。

自分専用の持ち物チェックリストがあれば、効率良くパッキングがでてきて荷物のムダが減りますよ。ぜひ、お試しください。