JTB HAWAII のホテル予約サイトを見る

ハワイの通貨と種類のために便利なツール

コイン

ハワイの通貨はアメリカドルです。一般に流通している紙幣は1,5,10,20,50,100ドル。

1ドルはチップで良く使うので、常に何枚かキープしておきます。ハワイはクレジットカードで購入することがほとんどなので、100ドル札などはあまり使うことがありません。

ドル

一般に流通している硬貨は以下の1,5,10,25セントの4種類。
それぞれの硬貨が持つ愛称はよく会話に出てくるので覚えておくとよいでしょう。
例えば、「25セント」とは呼ばれずに、「クォーター」と呼ばれています。

  • 25¢(クオーター)
  • 10¢(ダイム)
  • 5¢(ニッケル)
  • 1¢(ペニー)

これらの硬貨の大きさと、価値が比例していない。5セントよりも10セントの方が硬貨の大きさが小さい。買い物で硬貨を出すときに手間取ってしまい、ついついお札で出してしまい、おつりで硬貨が貯まる一方、お財布が重たくなっていく・・・。

そこで考えたのがこの「硬貨瞬間判断ツール」。

コイン判別

点線部分を切り取って、お財布に入れ、おつりを出すときに見えるようにしていたので、サクッと小銭で支払いができました。

こうやって目で見て、直感的に硬貨の価値を把握できれば、硬貨での支払いが簡単になるはず!!と試したところ大成功でした。支払いの時、ショップの人にも「パーフェクト!」って褒められましたわ。

買い物の支払いには、各島の主要都市のスターバックスでもABCストアーでも、ほとんどの店ではクレジットカードが使えますが、屋外の催しやファーマーズ・マーケット、ネイバーアイランドでは使えない場合があるため、現金も少しは所持しておきましょう。