大人がときめく幸せハワイ

ハワイが好きな人におすすめのハワイアンエアラインVISAカード

ハワイアンエアラインのタグ

航空会社のカード

ハワイ旅行は毎回溜まったマイルで行くという人もいるけれど、私の場合は国内線はほとんど利用しないし、クレジットカードで買い物もたいした額ではないし、マイルを貯めるという意識がゼロでした。

ネームタグ

そもそもマイルを貯めるというよりも、ダイアモンドヘッドのデザインが気に入ってつくったハワイアンエアラインVISAカードです。

 

私の場合、ハワイ旅行で利用する航空会社は、羽田空港からハワイアンエアラインがほとんどなのでちょうど良い。

羽田空港からは2017年4月からJALのホノルル便は成田空港にうつってしまうし、ハワイアンエアラインは羽田空港からハワイ島コナ空港への直行便も就航し、羽田空港からのハワイへの便は、ハワイアンエアラインの一人勝ちでは?と思うような勢いですね。

ハワイアンエアラインVISAカードは、ネットからカードの申し込みができ、申込んだことを忘れた頃に登録完了の封書が届きました。その中に同封されていたのが、こちらのスーツケースタグ。

ハワイアンエアラインのタグ

切り取ってスーツケースにつけるタグです。裏面にはご丁寧に私の名前が印刷されています。

最初のフライトですでにタグを1つ紛失・・・(-_-;)

この頃はマイルを貯める意識はなく、ただダイアモンドヘッドのデザインのカードが欲しいというだけでした。

最初の頃はこのカードをハワイの現地で使うことに、「ハワイ好き」丸出しでちょっと恥ずかしい気持ちがあったのですが、今はぜんぜん平気です。

3年経過・・・

ハワイアンエアラインのVISAカードをつくってから、約3数年経過。

先日搭乗したフライト分をポイント加算しようと、ネットでログインしてみると、
おや?!羽田からハワイ島コナまでの片道分のマイルが溜まっていた!

マイルがたまった

お~本当に貯まるものなんだ!!

本当にこんなに乗ったの?って自分でも驚いてしまう。

ちりも積もればで、やっぱり、登録しておくものですねぇ。

今まではマイルを貯める意識ゼロの私は、提携会社のANAに搭乗した時も、ANAの方にマイルをためちゃってもったいなかったな。

ここで、カードの特徴をおさらいしておこう。

ハワイアンエアラインVISAカードの特典

お買物でのカード利用でマイルが貯まる

カード会員は、特典として Premier Club ラウンジ パス 2枚
(ホノルルのハワイアン航空 ラウンジ用)

会員割引料金で航空券を販売 日本発が5%OFF。

これは、知らなかった。

ハワイアンエアラインの航空券を買う時に、このカード払いにすればさらに加算マイルになったのね。今まで友達に一緒に買ってもらっていたわ。

ゴールドカードは毎年2000マイルがもらえるとな。
金額にすると、20万円分だ。

あ~無知って恐ろしい。

これからは、マイルを貯める意識をもっておけば、勿体ないこともしないでしょう。

一度貯まるとなんだかうれしくなっちゃっうのと、欲が出てしまうのと、いっそのこと、全てのクレジットカード払いをハワイアンエアラインのカードにしちゃおうかとも思ったのですが、支払いがごちゃごちゃになるのでやめておこう。

マイルを貯めるのが目的ではなく、ハワイに行くのが目的ですから。

ハワイアンエアラインVISAカードの詳細はこちらから