大人がときめく幸せハワイ

ハワイや空港ラウンジで使える楽天カードをお得につくる方法は?

楽天カード

※2018.6.22 時点の情報です。

ワイキキのラウンジを利用したいがために、楽天カードをつくる人もいるかと思います。私がそうでした。

楽天カードの新規入会は楽天カードの公式ホームページから申し込みはできますが、実はその方法はちょっと勿体ない

ポイントサイトを経由して楽天カードを申し込む方がお得なのです。

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのこと。

ポイントサイトを、経由することによって、
・楽天カードのポイント
・ポイントサイトのポイント

が獲得できるポイント二重取り

ポイントサイトは無料

楽天カードをお得に申し込みする方法や、楽天カードの使い方、楽天カードを海外旅行でもっと活用する方法など、これから楽天カードを申し込む方にお得な情報をご紹介します。

楽天カードをつくるならポイントサイト経由がお得

楽天カードをつくる場合、直接公式サイトから申し込むことが一般的ですが…

ポイントサイトから申し込みをすれば、楽天スーパーポイントとは別に、数千円分のポイントが獲得できます。

公式サイトから

ポイントサイト経由

楽天スーパーポイントと、ポイントサイトのポイントと、二重でポイントを貯めることができるのです。

さらに

ポイントサイト経由で買い物

楽天市場で、買い物をする時も、ポイントサイトを経由して買い物をすれば、ポイントサイトにもポイントが貯まります

ポイントサイトのポイントって何するの?

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金、各種ポイント、マイル、ギフト券などいろいろな交換先があります。これは持っていても損はないポイントですよね。

どのポイントサイトがよい?

ポイントサイトはたーくさんあります。

その中からどのポイントサイトを選ぶかというと、今回の場合は、楽天カードをつくるとき(入会)にポイントがたくさんもらえて、そして運営年月が長いなど、安心・安定した企業が運営しているポイントサイトをオススメします。

また「ポイント」とひとことでいっても、ポイントサイトによって1ポイントの重みが違うので、楽天カードを申し込んだ場合に何ポイントもらえるのか、私がオススメするポイントサイトで「円」に換算して比較してみました。

ポイントサイト名 ポイント(円換算)
モッピー 9,000円
.money 8,640円
ハピタス 7,500円
ポイントタウン 7,500円

(※2018.6.22 時点)

ポイントサイトを経由するとこれだけのポイントがもらえるのです。

今回は、モッピー経由で『楽天カード』を申し込むのが一番お得になります。

モッピーのポイントは、現金に換えて銀行口座にも出金できます。

ポイントサイトで獲得できるポイントは頻繁にコロコロ変わるので、どこのポイントサイトがお得なのかその時々によって変わります。

今、ポイントが多い!と思ったらキャンペーンが終了する前にポイントサイトからお申し込みを。

ポイントサイト経由で楽天カードをつくる方法

1. モッピーに登録する

まず、ポイントサイトの「モッピー」に登録します。(登録は無料)

2.楽天カードを モッピー経由で申し込む

次に、下のボタンをクリックして『楽天カード』「POINT GET!」ボタンをクリックすると、画面が楽天カードの公式HPに移り「モッピー」経由で楽天カードの申し込みができます。

 
後は、その画面から楽天カードの申し込みをすればOKです。

楽天で5000ポイントもらうには

楽天カード申し込み後

1.新規入会特典ポイントが全員に2,000ポイントもらえます。
(楽天e-NAVIでの申請手順で2,000ポイントもらええうようになります)

2.楽天カードを1回以上利用すれば5,000ポイントがもらえます。

これで、合計ポイント7,000ポイントになりますね。

楽天カードのメリットとお得な利用方法

楽天カードのメリットは何といっても、これではないでしょうか。

  • ワイキキのハワイラウンジが使えること(ハワイラヴァーズにはコレ!)
  • 年会費が永年無料
  • 楽天市場でポイント3倍貯まる(通常ポイント1倍+カード利用で2倍)

その他にも

・街で、楽天カードで支払うだけでお得にポイントが貯まるお店あり
・貯めたポイントは街の加盟店で使える
・公共料金の支払いでポイントが貯まる
・Mastercardを選べば、au WALLETへのクレジットカードチャージでポイントが貯まる

など利用価値あり。

復習になりますが、楽天市場で買い物をする時に、直接、楽天市場のHPから買い物を開始するのではなくポイントサイト経由にすれば、ポイントサイトのポイントと、楽天スーパーポイントと、ダブルで貯まります。

楽天市場もポイントサイト経由

海外旅行好きにはもっとお得な楽天プレミアムカード

ハワイをはじめ、年に何回か海外旅行をされる方は「楽天プレミアムカード」も検討の余地ありです。

  • 年会費10,800円(税込)で充実したサービス
  • 楽天市場での買い物がいつでもポイント5倍
  • 新規加入は13,000ポイント ← これ大きい~

詳しい説明を見たい方はこちら
楽天プレミアムカード

私が楽天プレミアムカードに目をとめた理由は、各国の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が付帯されることです。

空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが付帯

プライオリティパス

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

プライオリティ・パス」とは、ハワイの「ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)」を含む、世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービスです。

各航空会社が保有する主にビジネスクラス以上が利用できるラウンジで、ソフトドリンクだけではなく、軽食、ウイーツ、アルコールなど、ほとんどのラウンジに用意されています。

ダニエル・K・イノウエ国際空港で利用できるラウンジ
プルメリア ラウンジ(THE PLUMERIA LOUNGE)
MEMO

ダニエル・K・イノウエ国際空港で、プライオリティパスで利用できる空港ラウンジは、ハワイアン航空のビジネスクラス以上が利用できるプルメリア・ラウンジです。

JAL,ANAなどメイン・オーバーシーズ・ターミナル(国際線)からチェックインをした場合、別建物のインターアイランド・ターミナル(国内線)のTERMINAL1まで移動しますので、約5~8分はかかるかと。

ハワイアン航空(国際線でも)を利用する場合はラウンジのあるインターアイランド・ターミナル(国内線)からチェックインするので便利ですが、それ以外の航空会社の場合は、チェックイン場所からラウンジまで遠いことがデメリットです。

「プライオリティ・パス」は、国内の空港ラウンジでも利用できるところがあります。

・福岡国際空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・成田国際空港 第1ターミナル/第2ターミナル

しかも楽天プレミアムカードに付帯する「プライオリティ・パス」は、「プライオリティ・パス」の中でもランクの高い「プレステージ会員」同等のサービスが受けられ、通常入会する場合には年会費はUS$399なので40,000円以上かかります。

楽天プレミアムカードの年会費は10,800円かかりますが、年会費40,000円以上の「プライオリティ・パス」が付帯されている価値を考えると、とてもお得であることがわかりますね。

日本で「プライオリティ・パス」を一番安く手に入れる方法は、この楽天プレミアムカードをつくることです。

 
一人旅の場合はいいのですが、同伴者がいる場合はどうなるの?

同伴者の空港ラウンジ利用は別途3,000円(空港によって違いあり)が必要になります。

ところが、同伴者が18歳以上の家族の場合、家族も無料で空港ラウンジを利用できる方法を発見しました。

それが、次の家族カードです。

楽天プレミアムカードの家族会員は 年会費が540円!

楽天家族カード会員は「プライオリティ・パス」の申込みできませんが、国内主要空港をはじめて、ハワイのダニエル K イノウエ国際空港ラウンジ、韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で利用できます。

参照「RakutenCardよくあるご質問」
楽天プレミアムカードに付帯の家族カード会員であれば、プライオリティ・パスの申し込みが可能ですか?

念の為に、楽天カードのサポートに問い合わせをして確認しましたら、

楽天プレミアムカードに付帯の家族カードでございましたら、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジのご利用が可能でございます。

とのことでした。やったね!

例えば、年に数回、ハワイ旅行をするご夫婦の場合、「楽天プレミアムカード」と「楽天家族カード」をつくれば、ご夫婦で国内の空港ラウンジや、ダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジが無料で利用できます。

ハワイ旅行で、日本出発の国内の空港ラウンジと、ハワイ出発時のダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジと、無料で利用できたとしたらこれは便利ですね。ラウンジはWi-Fi環境も整い静かにゆったりとすごせることが何よりも魅力ではないでしょうか。

羽田空港のラウンジが利用できないので残念でなりませぬ~。

海外旅行損害保険が自動付帯

年会費無料の楽天カードは、日本を出国する前に「自宅から出発空港までの交通費」または「海外旅行代金」を楽天カードで支払っていれば、楽天カードに付帯する海外旅行損害保険が適用対象になります。そうでない場合は保険適用対象外となります。

楽天プレミアムカードの場合は、旅行関連の決済に関わらず、自動で海外旅行傷害保険が付保されます。

海外旅行損害保険は、内容にこだわらず加入だけはしたいという人には、自動付帯は魅力ですね。

さらに、家族カード会員にも、本会員同様の補償が受けられます

つまり、楽天プレミアムカードの家族カード会員は、空港ラウンジ利用も、海外旅行損害保険も適応ということですね。

楽天プレミアムカード申し込み方法

楽天プレミアムカードの申し込み方法は、楽天カードと同じく、ポイントサイト経由で楽天カード公式HPへうつってから、カードの種類で「楽天プレミアムカード」を選びます。

家族カードも一緒に作成できます。

1. モッピーに登録する

まず、ポイントサイトの「モッピー」に登録します。(登録は無料)

2.楽天カードを モッピー経由で申し込む

次に、下のボタンをクリックして『楽天カード』「POINT GET!」ボタンをクリックすると、画面が楽天カードの公式HPに移り「モッピー」経由で楽天カードの申し込みができます。

 
後は、その画面から楽天プレミアムカードを選んで申し込みをすればOKです。

楽天カード入会方法のまとめ

楽天カードを申し込むならば、ポイントサイト経由で申し込みをした方が、ポイントサイトのポイントが貯まり、そのポイントは現金にも、各種ポイント、マイル、ギフト券に交換できるからお得です

今回はポイントサイト「モッピー」からの申込みをご紹介しました。

楽天市場での買い物もポイントサイトを経由すれば、ポイント2重取りですね。
・買い物による楽天ポイント
・ポイントサイト経由によるポイント

ハワイ旅行や海外旅行で、空港ラウンジを利用したい方は「プライオリティ・パス」付帯の楽天プレミアムカードがオススメです。

楽天プレミアムカードには、自動で海外旅行損害保険が付保されます。

さらに、楽天プレミアムカードの家族会員は、海外ラウンジ利用や海外損害保険は本会員と同等のサービスがうけられ、年会費が540円という破格値。

年に何回か海外旅行をする方は、楽天プレミアムカード(+家族カード)がオススメです。

どちらにせよ、年会費無料の楽天カード持っていても損をしないカードです。それが人気クレジットカードである理由でしょう。