JTB HAWAII のホテル予約サイトを見る

ハワイのコンセント使用について

電源

ハワイでは日本で使っている電化製品はそのまま使えるか?それとも変圧器が必要か?

ハワイではプラグ変換器や変圧器は必要ありません

ハワイでは、携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラ、ノートパソコンだけなら、ほとんどの場合、プラグ変換器や変圧器は必要ありません。

デジカメ、携帯端末などの充電もそのまま使用できます。

PCとスマホ

但し、海外に対応していないドライヤーやアイロンなどの熱器具は、ちょっとの時間ならまだしも長時間使用すると故障の原因にもなりかねませんので、変圧器の使用をおすすめします。

日本の家電製品が使用できるかどうかは、どこの国に行く場合でも下記項目で判断します。

  • 1.コンセントの形状は日本と同じ?
  • 2.電化製品の対応電圧は?
  • 3.渡航先の電圧は何ボルト?

1.ハワイのコンセントの形状は?

ハワイのコンセント形状は日本と同じA型なので日本の電化製品がそのまま使えます。

2.電化製品の対応電圧は?

ビデオカメラ、携帯充電、ウォークマン充電などの電子機器類は、ほとんどが世界中の電圧に対応しています (100V-240V 50/60Hzと表記)。デジカメ、携帯端末などの充電器もそのまま使用できます。

3.ハワイの電圧は何ボルト?変換プラグは?

ハワイの電圧は110~120Vと日本より少し高いです(日本は100V)。電子機器類に「入力(又はINPUT):100V-240V 」と表記されていればハワイで使えます。

但し、ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどの熱器具や長時間使用すると故障の原因になりかねません。ドライヤーなどには海外対応用の製品もありますし、ホテルに備え付けのもの使用するのが一番です。

ドライヤー

スポンサーリンク

電源タップ

電源タップ

スマホ、デジカメなど、充電するものって結構あるので、友達3人で1部屋なんていうと、電源が足らないということも。

USB付きタップを持参すると便利ですよ。