ハワイ旅行の持ち物チェックリスト[女子バッグ別のPDF版ダウンロード付]

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

ハワイ旅行の持ち物チェックリスト[女子バッグ別のPDF版ダウンロード付]

2016-02-01

ビーチへの持ち物

ハワイ旅行直前のワクワク楽しい作業、毎度毎度のパッキング♪「え~と、あれを入れて」「これを入れたかな?」と頭は使わないで、持ち物チェックリストがあれば単純な作業ベースにシステム化ができるでしょう。

スポンサーリンク

持ち物チェックリスト

ということで一度荷物をリストアップしておけば、頭でいちいち考えなくても、毎回それを見て機械的にパッキング作業をするだけ。これならば「何か忘れ物してないかな?」という不安もおこりません。なんて合理的!

持ち物チェックリストは、帰国した時に「これは持っていった方がいいな」とか、「これいらなかった」とか、毎回改善していきます。そして無駄が少なくなっていきます。

私がハワイ旅行をするときの持ち物を、3つのバック別に「持ち物チェックリスト」にしました。こうしておく方がパッキングしやすい。

1. ショルダーバッグ(肌身離さず持っているもの)

2. 機内手荷物(機内や現地到着直後に使うもの)

3. スーツケース(ホテルまで使わないもの)

私の持ち物の特徴としては電子機器が多いのですが、季節、年齢、性別、旅行目的で違ってくると思いますので、あくまでもご参考まで。

[持ち物チェックリストPDF版でダウンロードできます]



絶対に持っていくもの(ショルダーバッグに全て入れる)

[ ] パスポート

[ ] 現金とカード

[ ] 航空券(バウチャー)

[ ] ホテル予約(バウチャー)

[ ] 現地オプショナルツアー(バウチャー)

[ ] アメリカESTAのプリントアウトしたもの(念のため)

[ ] 海外旅行保険をプリントアウトしたもの

ショルダーバッグの中に

[ ] ミニタオル

[ ] ティッシュ

[ ] ウエットティッシュ

[ ] カメラ

[ ] サングラス

[ ] 海外旅行用財布(ドルはこちらの財布に。私の海外旅行用財布

[ ] 硬貨瞬間判断ツール(→ 何のこと?

[ ] ボールペンと手のひらサイズの小さいメモ帳(ちょっとした時にあると便利)

[ ] 入国カード記入例(ここ何書くんだっけ?と迷わないため)

[ ] 老眼鏡(暗い機内で入国カードの文字が読めない(;_;))

[ ] お土産リスト(渡す人の名前だけ機内でピックアップしておく)

[ ] ガム(機内での歯磨き代わり)

[ ] 薬(ほぼお守り代わり)

[ ] エコバッグ(レジ袋廃止のストアーでは強制的にエコバッグ買わされます)

[ ] 腕時計(オプショナルツアーでは集合時刻を気にしなければならないのであった方がいい)

▼使いやすくおしゃれなショルダーバッグを求めての遍歴はこちら

ハワイ旅行におすすめのバッグ。現地観光で持ち歩きに便利なのはこれ!

飛行機にのるときの機内手荷物バッグの中に

[ ] パソコン(手荷物にするしかない)

[ ] WiFiルーター一式(現地に到着したらすぐに使う)

[ ] ハワイガイドブックか本1冊(機内で余力があったら読む)

[ ] 携帯スリッパ

[ ] もこもこの靴下(機内はこの靴下一枚)

[ ] ショール(寒い時に)

[ ] ユニクロのライトダウン

[ ] 無印良品のネッククッション

[ ] 帽子(現地到着時に使うかも)

[ ] 折りたたみ傘(超軽量の)

[ ] 化粧品(化粧水などは小さな容器に詰め替えて取り分けて)

[ ] サンダル(ハワイ到着時に履きかえるか、日本の空港から履き替えてしまうことも)

▼使い勝手が良い機内手荷物バッグを求めての遍歴はこちら

ハワイ旅行の機内持ち込みバッグにボストンバッグを選ぶ理由

スーツケースの中に

[ ] パスポートのコピー(パスポートと別持ち)

[ ] 携帯充電器

[ ] パソコン充電器

[ ] ルーター充電器

[ ] カメラ充電器(日本で充電していくので一度も使ったことはないが念のため)

[ ] カメラとパソコンの電源ケーブル

[ ] 電源タップ(電源が足らない場合がある)

[ ] ラゲッジチェッカー(帰る時のスーツケースの重さを量る)

[ ] 部屋着

[ ] 着替え

[ ] 下着

[ ] 靴下

[ ] 小さいハンドタオル(ハンカチ代わり)

[ ] 靴(ズックかスニーカーなど歩き周る日のために)

[ ] 水着

[ ] ビーチサンダル

[ ] 歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシ

[ ] 洗顔石鹸と洗顔用のタオル

[ ] ジプロック数枚(液体ものを購入したときに便利)

[ ] 防水のビニール製の首からかける袋(ビーチに行くとき便利)

[ ] 虫よけスプレー・虫刺され薬

持って行かないで現地調達するもの

シャンプー、ボディーソープはホテルのアメニティを使うか、現地でお気に入りのものを買って使う(但し量が多い)。残りはお持ち帰り。

ボディ用の日焼け止め、日焼けあとのローションも、新しいものが良いので現地調達。

ワイキキに宿泊する場合はショッピングがしやすいので、着替えの洋服は少ししか持っていかずに、現地で買って着ることが多い。現地調達はハワイの季節にぴったりあっているし、青い空・明るい日差しに似合うカラフルなリゾート服が多いです。日本ではリゾート感が強すぎてちょっと着れなかったりもするけどハワイ仕様の洋服ということで。

基本的には、有効期間内のESTAが取得できていてパスポートクレジットカードさえあれば、現地調達でなんとかなりますが(^^)

無くてもいいんだけど、持っていった方が便利なもの

ハワイ旅行に持っていって便利だったもの

持っていったけど使わなかったもの

ハワイ旅行に持って行ったけど使わなかったもの


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME