オアフ島のおすすめ観光スポットは?ハワイのプロが選んだ「ハワイ50選」オアフ島編

ハワイ50選オアフ島

ハワイは1959年アメリカ合衆国の50番目の州として生まれた州です。

誕生から50周年の2009年に、ハワイの観光に携わり、魅力を知り尽くしたいわば「ハワイのプロ」たちが、アニバーサリーにハワイの中からセレクトしたものが「ハワイ50選」です。

今回は、ハワイ50選のうちの9番~26番「オアフ島」編をご紹介します。

初めてのハワイ旅行でオアフ島はどこに行こう?と迷っている人は、ハワイのプロのチョイスを参考にしてみて下さいね。

ハワイ50選 No.1~8カウアイ島も見る
ハワイ50選 No.9~26オアフ島
ハワイ50選 No.27~36マウイ島・モロカイ島・ラナイ島を見る
ハワイ50選 No.37~50ハワイ島・その他を見る

スポンサーリンク

オアフ島の観光スポット

ワイキキ

waikiki
ハワイの中心シンボルイメージでもあるワイキキ。

暖かな気候に心地よい貿易風、東にはダイアモンドヘッドがそびえています。

ホテルやショップが並び、世界中から集まる観光客を飽きさせることがないハワイで一番の観光地です。

ハワイ州の約半数のホテルがワイキキに密集し、ビーチ沿いには高級ホテルが集まっています。

ノースショア

ノースショア
オアフ島の北側。絶滅危惧種のアオウミガメも昼間は日光浴で砂浜で観られます。

また、冬はビッグウェーブを求めるサーファーで賑わい大会も開催されます。

ノースショアの町「ハレイワ」はアートギャラリーやショップなどローカルなonly木造の建物の町ならではの雰囲気を味わうことが出来る町です。

ダイアモンドヘッド

ダイアモンドヘッド
ダイアモンドヘッドは、別名「レアヒ」、マグロの額という意味。

山肌は春夏の乾季は茶色く、秋冬の雨季は緑色になります。

ダイアモンドヘッドは戦争中は要塞だったというから驚きですが、登ってみるとあちこちに今もその面影はあります。

頂上からの眺めは、両手を広げて「ハワイに来た!!」と実感できることでしょう。

タンタラスの丘

タンタラスの丘
急勾配のくねくねしたヘアピンカーブを登りきると、タンタラスの丘の山頂展望台に。

そこからはダイアモンドヘッドをはじめホノルルが一望できる絶景ポイントです。

ホノルルNo.1の夜景スポット、現地のティーンエイジャーのロコたちにはデートスポットとしても有名です。

クアロア・ランチ

クアロアランチ
映画『ジェラシックパーク』のロケ地としても有名なクアロア・ランチはかつては王族しか立ち入ることが許されなかった神聖な土地。

だから、パワースポットでもあります。

緑豊かな大自然の山並み、広がる草原、プライベートビーチでは、映画ロケ地ツアー、乗馬、四輪バギー、など多様なアクティビティが楽しめます。

地図で場所を見る

クアロア・ランチ(Kualoa Ranch Hawaii)
49-560 Kamehameha Hwy.Kaneohe, HI 96744
(808) 237-7321
http://www.kualoa.jp/

カイルアビーチ

カイルアビーチ
全米NO.1ビーチにも選ばれたことがあり、驚くほど白い砂浜にエメラルドグリーンの海のコントラストがなんとも言えないほど眩しい!

遠浅の海なので、波も穏やかです。昔からウインドサーフィンのメッカとして有名ですが、カヤック人口も増えています。

オバマ元大統領がハワイに来たときには滞在するお気に入りの地域でもあります。

地図で場所を見る

ビショップ博物館

ビショップ博物館
ポリネシア人類学博物館としては世界最高の博物館。

ハワイの自然と文化がとりあげられ、天井から吊り下げられラ17mの鯨の骨標本、8万羽のマモという鳥の羽でつくられたカメハメハ王が身につけた上着をはじめ、見応えは充分です。

カメハメハ一世の直系の孫と結婚したアメリカ人のビショップは、妻が亡くなってから彼女が所有していた王族に伝わる品々を追悼のために展示するためにビショップ博物館をつくりました。

博物館からの景色も最高で1日のんびりすごせます。

ダウンタウン

ダウンタウン
1845年に、ハワイ王国の首都がにマウイ島のラハイナから、オアフ島のホノルルに遷都されました。その街がダウンタウンです。

現在はオフィス街でもあり、王国時代の歴史的建造物と混在しています。

当時の歴史が残り、ハワイの歴史と文化を感じることができる町です。

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿
アメリカ合衆国で唯一の宮殿。

ハワイ王朝の転換期にあった歴史的にも重要な場所です。

イオラニとは「天高く舞う神鷹」という意味。

ハワイ国王7代目のカラカウア王とカピオラニ王妃、その次の後継者であるリリウオカラニ女王が住んでいました。

宮殿内部はガイド付きツアーに参加すれば見学可能で、カラカウア王の時代から使われきた部屋を見学することができます。

マカプウ岬

マカプー岬
湾岸にある灯台はオアフ島の最東。

天気が良い日には、遠くはモロカイ島やラナイ島など近隣の島が見え、冬にはクジラを観ることができます。

駐車場からマカプウ灯台まではトレッキングコースになっていますが、ベビーカーや犬のお散歩、ベビーでも歩けるゆるいコースです。

カネオヘサンドバー

カネオヘサンドバー
カネオヘ湾の沖に、潮の満ち引きによって、人が立てるくらい浅瀬になるところが「サンドバー(Sandbar)」です。

フラの女神のラカが火の神ペレにフラを捧げたフラの聖地とも言われています。

砕けた細かいサンゴがビーチを形成しているからサンドバーの砂は真っ白。

そのまわりは青緑の深い海。まさに「天国の海」と呼ぶのにふさわしい、美しく不思議な光景です。

地図で場所を見る

マノア渓谷

マノア渓谷
「虹の谷」と呼ばれるほど雨が振っては虹がかかるエリア。

マノアに行くときは、比較的雨が少ない午後の方がおすすめです。

ワイキキから車でたったの15分でジャングルのような大自然が存在し、大きく大きく育った植物の中をゴールのマノア滝までが歩けるトレイルになっています。

海外ドラマ「LOST」のロケ地でもありました。

ジャングルの中といえども、登りやすく整備され、子供でも楽しめるルートですが、ぬかるみなので運動靴で登りましょう。

アラモアナセンター

アラモアナセンター
ハワイ州最大のショッピングセンター。

2016年にはさらに拡大しショップの数も340店舗になりました。

有名な百貨店、ブランド店、専門店をはじめ、フードコートも充実しています。バスのメインターミナルでもあるので、乗り換えでここに降りることもしばしば。

地図で場所を見る

アラモアナセンター(Ala Moana Center)
1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
(808)955-9517
http://www.alamoanacenter.jp/

ハナウマベイ

カネオヘ湾
海水の透明度が高く、オアフ島随一のシュノーケリングスポット。

サンゴ礁が広がり、カラフルな熱帯魚が近寄ってきます。

この美しい自然を守るため、湾全体が保護された保護湾ですので、他のビーチと異なり入場料が必要。

釣り・珊瑚や貝の持ち出しは禁止など、規制や注意事項がああります。

地図で場所を見る

ドールプランテーション

ドールプレンテーション
バナナ、パイナップルで有名な食品会社ドールが経営するパイナップル農園。

敷地内ではパイナップル畑を蒸気機関車にのってハワイの植物を見学ができ、ギネスにも認定された世界最大の巨大迷路などが楽しめます。

ギフトショップはドールのオリジナルグッズの数々が販売されており、おみやげのショッピングポイントにかなりおすすめ。

パイナップル・ソフトクリームは人気メニュー。

ハワイ大学(マノア校)

マノア渓谷のすぐ手前にある、ハワイ大学。

大学内に入ると人の多さに驚き!学生証の提示などを求められることはなく誰でもキャンパス内に入ることも、学内の売店でお買物もできます。

観光として人気なのはハワイ大学の生協のショップ。ハワイ大学のロゴ入りのノートやTシャツ、ベアーのぬいぐるみなどオリジナルグッズがお手頃価格で売られています。校内は関係者以外は駐車禁止です。

地図で場所を見る

ハワイ大学(The University of Hawai‘i at Manoa)
2500 Campus Road · Honolulu, HI 96822
(808)956-8111
http://manoa.hawaii.edu/
スポンサーリンク

その他

カメハメハ大王

カメハメハ大王
ハワイ諸国をはじめて統一した大王で、ハワイ島のハヴィ出身です。

身長が約2メートルあったといえあれており、パワーのみならず、イギリスの影響を受け、優れた外交感覚の持ち主でした。

カメハメハ大王像は、オアフ島のホノルルのハワイ旧裁判所前のカメハメハ大王像をはじめ、世界に4体あります。

ハワイアンフード

ハワイアンフード

ハワイの伝統料理のことで素材の味を活かしたものが多く、タロイモをつぶしたポイのように昔から受け継がれてきたものや、19世紀以降に移民文化により発展し生まれた料理もあります。

蒸し焼きにした豚肉「カルア・ピッグ」、生魚をサイコロ状に切ったものをハワイアンソルトや海藻、醤油で和えた「ポケ」など、日本人には味覚に合うものが多いのです。

ハワイ50選 No.1~8カウアイ島も見る
ハワイ50選 No.9~26オアフ島
ハワイ50選 No.27~36マウイ島・モロカイ島・ラナイ島を見る
ハワイ50選 No.37~50ハワイ島・その他を見る
タイトルとURLをコピーしました