ハワイ好きなおとな女子へ

ビショップ・ミュージアムにあるランチ・カフェ「ハワイウェイ・イン(Highway Inn)」

ビショップミュージアム内のランチ・カフェは、ハワイのローカル料理店として知られているハイウェイ・インの3号店です。

1947年に沖縄出身の日系人がオアフ島のワイパフで創業した家族経営のレストランで、現在は三代目という歴史あるお店です。ハワイアンフードの伝統を守るために努めてこられました。

ハイウェイ・インはカカアコのSALTに2号店があります。

ハワイの歴史や文化にふれるビショップ・ミュージアムにぴったりのお店で、静かにゆっくりと時間が流れるようなこちらのお店にも、休憩に立ち寄ってみてくださいね。

ハワイウェイ・イン(Highway Inn)

ハイウェイイン

ビショップ・ミュージアムがとても閑静な場所にあるので、お店の中も静か~。アクセクする人もなく、ゆったりと時間が流れていくという感じです。

ハイウェイイン店内の様子

着飾ることなくローカル感がある雰囲気が妙に落ち着きます。みなさんリラックス。緑に囲まれて気持ちよく、まったりできます。

メニュー

メニュー

ファーストフード店と一緒で、カウンターで注文と支払いを済ませ、好きなテーブルで注文したものができあがるのを待ちます。

メニューは名物のハワイアン・プレート、ポケボウル、ビーフシチュー、パイナップル醤油チキンなど、ローカルなものや、サラダ、サンドイッチなどもあります。価格は比較的リーズナブル。

»ビショップミュージアム カフェメニュー

おすすめメニューは?

ハワイアンフード

ビショップ・ミュージアムのハイウェイ・インのおすすめは、ハワイの伝統食を楽しめる「カルアビックプレート」。

その内容は、
●カルアピッグ
直訳すると「穴かまどで調理した豚」の意味。パーティーではテーブルの中央に置かれるメイン料理でスモークフレーバーです。
●ロミロミサーモン
さいの目に切ったトマト、オニオン、サーモンで作ったハワイ伝統のサイドメニュー。ポイとの相性がとても良い。
●ポイorご飯
タロ芋をつぶして発酵させたクリーム状のもので、ハワイアンにとっては主食の炭水化物。栄養たっぷりで離乳食にも。
●グリルした紫芋
●ハウピア
ココナッツ・プリンとココナッツ・ゼラチンのあいのこのような甘いハワイアンデザート。

ランチプレート

ハワイアンフードが少しずつセットになっていて、リーズナブルなので、ハワイの伝統料理をちょっと味わってみたいという人にはピッタリです。

ハワイアンフードは素材の味をいかし、対照的な味が揃ってひきたてあう独特な料理で、日本人の味覚にはあいます。

スプーン1本で食事ができてしまうことも特徴で、ロミロミサーモンの上にポイをのせ、口に運ぶなど、組み合わせてたべるのです。

という私たちは、お腹があまりすいていなかったので、軽いものをオーダーしました。

デザートに「ハウアヒ」だけでもオーダーすればよかったな。とても美味しいそうです。

その他メニュー

パニーニ熱々のターキーパニーニ

クロワッサンターキーサンドクロワッサンターキーサンド

 

プレートランチにもハワイの文化がありますよ。
関連記事プレートランチはハワイの文化

店情報

ハイウェイ・イン(ビショップ・ミュージアム店)

1525 Bernice Street Honolulu, HI 96817
10:00~15:30
(808) 954-4951
https://www.myhighwayinn.com/bishop-museum/

 

ビショップ・ミュージアムの見どころはこちらの記事を参照ください。
ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアムで日本語ツアーに参加|ハワイ最大の博物館はオアフ島の観光スポット
ビショップ・ミュージアムはハワイの歴史と文化の宝庫。ハワイ州最大の博物館です。郊外にあるので行き方と見どころやランチ・カフェについてお伝えします。