大人がときめく幸せハワイ

アロハ・フェスティバルのフローラル・パレードは一見の価値あり!2018年

フローラルフェスティバル

アロハ・フェスティバルは、毎年9月にオアフ島で開催されるハワイ州最大規模のイベントです。

1964年にハワイの歴史、音楽、文化を後世に伝えるために開催された「アロハ・ウィーク」の7日間がはじまりとなり、1991年に「アロハ・フェスティバル」と改名。その後、約1ヶ月にわたってお祝いするイベントになりました。

2018年9月29日(土)9:00~12:00
パレードはアラモアナ・ビーチ・パークからカラカウア通りをぬけてカピオラニパークまでをカラフルな生花で飾られた山車やマーチングバンドなどがパレードします。

特に3つのイベントが見ものです。
・王立裁判所の開会式および開会式
・ワイキキ・ホラウレア
フローラルパレード

その中の1つのイベントが「フローラル・パレード」で全米のパレードでは第3位の規模というから、これは見ものです。

地元の人は、毎年フローラルパレードを楽しみに待ち、馬がまだ元気に歩くスタート地点のアラモアナ寄りで、パーキングに車をとめ、椅子、水、食料をもって沿道でゆっくりパレードをみるそうです。

パレードはアラモアナパークを9時に出発。
私たちはワイキキのデュークカハナモク像近くで観ることに。ゴール間近のポジションなので馬の疲労度がどうなっているか・・・。10時前にカラカウア通りに着きましたが、パレードはまだ到着していません。

場所取り

2018年パレード当日のハワイは晴天!とてもとても蒸し暑く気温は30℃くらいあったでしょう。日射病が心配されるほどです。
すでにパラソル持参で場所をとっている人もいますが、場所はスカスカで、これならゆったりと観られます。

ハイアット リージェンシーホテルの向かいが放送局に。カメラや音響のスタンバイ中・・・って間に合うのかい?

撮影

ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りが通行止めになりますので、この時間はトロリーたちは運休かと思いきや、1本隣の道路を運行していました。裏通りはトロリーが数珠つながり大渋滞です。

裏通りの数珠つなぎトロリー

パレードがいよいよ来ます。その前にバイクで道路の安全確認です。
熱中症が心配ですねぇ~。

安全確認

パレードの先頭はポリスの白バイ隊で、ブンブンふかして迫力満点!貫禄があってめちゃくちゃかっこいいです。

白バイ隊

バニアンツリーの横で一旦停止、一列に並んでブンブンふかします。迫力~!

白バイポリス

赤と黄色のハワイの王家のカラーの衣装をした老人が素足でやってきました、路面はかなり熱いはずです。

ほら貝をふく人

そして、ほら貝を演奏。自然の貝が楽器になるんですね。

ほら貝演奏

子供たちもほら貝を吹きます。

子どもたちのほら貝演奏

観光客の我々にとって、プラカード代わりの横断幕や旗、車に貼ってあるステッカーに書いてあることがパレードの人物や団体を知るための唯一の鍵。
これが風でひっくり返って読めなくなっていると「この人は一体誰だろう?」になってしまうのです。しっかりと1つ1つ幕を読みます。

紹介の横断幕
横断幕の文字を必死に読みます。

合衆国とハワイ州の旗です。

女性下院議員 日系4世のコリーン・ハナブサ氏。2018年のハワイ州知事選挙に出馬を表明しました。

カメハメハスクールのマーチングバンド。フットボールが盛んなアメリカではフットボールのショータイムに登場することからもマーチングバンドが盛んです。

お~ここでお会いできるとは!彼らはリトルリーグ世界一のハワイ代表チームです。世界一ですよ!「コングラチレ~ショ~ン!!」

チームの監督や関係者が乗ったOLIOLIトロリー。選手の半分以上は日系、中国系などのアジア人が占め、監督と2人のコーチは日系人です。

フレンドリーなホノルル市長。帽子もかぶらずに炎天下の中、大丈夫だったでしょうか?

ホノルル市長

馬の後は必ず馬の落とし物を掃除してくれるお掃除隊が通ります。ありがとう!!
馬の落とし物を入れる台車(?)ワゴン(?)もパレード用に個性的なデコレーションで登場します。様々な落とし物ワゴンのデコレーションも見ものです。

お掃除チーム、馬の調教師、水分補給チームなど、その他サポートのみなさんも脇役ではありません。笑顔で一緒に練り歩きます。

ロイヤルハワイアンバンド
ロイヤルハワイアンバンド

ハワイの王朝絵巻!タイムスリップしたような気分になりました。ロイヤルコート(王室メンバー)の登場です。選ばれるために厳選な選考があるそうです。

ロイヤルコート

赤と黄色はハワイのロイヤルカラー。

パウ・クイーン。パウ(PAU)とは、女性が馬に乗る時に身につけるスカートで長さ11メートルの一枚布だそうです。
沿道の人に声をかけてくれているのですが、残念ながら聞こえず。パウ・クイーンはパレードの中でも重要なポジションです。

その後はパウ・ライダーのみなさん。ライダーや馬がつけている生花のレイがボリュームがあって見事です。

騎手

馬の後はお掃除隊。キュートなガールたち、ご苦労さまです。

馬の落とし物入れワゴンがクジャク。凝ってますね。

車に「Magnam P.I」と貼ってあるので、これからはじまる海外ドラマ「私立探偵マグナム」の出演女優Ami Hillさんですね。

おなじみのこのロゴ、ハワイアン航空です。

ハワイアン航空の山車です。まさにThe HAWAII!!ハワイ以外の何ものでもないでしょ。「NO KE KAI KĀKOU Ē」とは2018年アロハフェスティバルのテーマ「私たちの海」という意味です。

花の上にカメとタコ。すばらしいくらいに派手です。

フローラルフェスティバル

なんとなく見覚えのある文字「Hawaiian Telecom」。なんだっけかな?

そうだ、この車に見覚えがあったんだ!ダウンタウンなど街中で、はしごを車に積んでこの車がとまっているのを時々見かけました。通信会社のようです。

キャッスル高校のマーチングバンド。カネオヘにある高校です。

マーチングバンドの生徒さんたちへの水分補給車です。頑張ってー!

ワイキキトロリーが使われています。

近畿日本ツーリストだ!

カホオラヴェ島のカラー「グレー」の衣装のプリンセス。
各島のカラーの衣装を身につけた各島ごとの騎手、プリンセス、パウ・ライダー、カウボーイが登場します。

こちらの馬の落とし物入れワゴンは何がモチーフなのでしょう?厳かな感じがするのですが、ハワイの歴史的な何か?

ティーンエイジャーのミス・ハワイです。表情が若々しくてかわいい。

Hawaii youth Opera Chorusです。きれいな歌声が聞こえる~。

ニイハウ島の騎手です。

ニイハウ島のカラー「白」の衣装のプリンセス。ブラウンをコーディネートしてシックですね。

ワイキキビーチの安全を守ってくれているWaikiki BEACHBOYS! イェーイ!

ラナイ島のカラー「オレンジ」の衣装のプリンセス。

ワゴンが波の模様に舟ですね。横のベビーカーはスタッフのお子さんなのでしょうか?

モロカイ島のカラー「緑」の衣装のプリンセス。

モロカイ島から応援に来た人がいたようでプリンセスと会話。画面右下の人はモロカイ島のTシャツを着ています。

舟のデザインをした馬の落とし物を入れるワゴンに人が乗ってる・・・。

アドミラル・アーサー W. ラドフォード・ハイ・スクールのマーチングバンド。パールハーバーの近くにある学校です。

炎天下、熱射病にならないように、水分を持って隊員たちの状態をチェックしながら進むサポート。

水分を運ぶサポート。

QUEEN EMMA HAWAIIAN CIVIC CLUB

腕のタトゥーが魅力的なやんちゃなおじさま。

やんちゃな雰囲気。

ヘルメットが後ろ向き後部座席においてあり、まるで後ろに挨拶をしているよう。

カウアイ島のカラー「紫」の衣装のプリンセス。
青い空、青い海、そしてデューク。この絵面はハワイのプリンセスしかありえない。

子どもたちも水筒とうちわ持参で参加です。

チャイニーズ・ドラゴン

クジラの山車です。

南国パラダイスー。

ミス・ハワイ・チャイニーズのお二人。

オアフ島のカラー「黄色」の騎手。

オアフ島のプリンセス。馬の生花のヘアーバンドがキュート!

オアフ島のパウ・ライダー

オアフ島のカウボーイ。

モアナルア高校のマーチングバンドです。この木なんの木で有名なモアナルア・ガーデンズの近くにあります。

100人以上は確実にいる!人数の多さにおどろきましたが、それだけ力もあるマーチングバンドということでしょう。

水分補給は大事です。サポートスタッフが生徒の口に水分を入れてます。

こちらも水分補給サポートの人。

マウイ島のカラー「ピンク色」の衣装のプリンセス。
私の隣の人が「Maui No Ka Oi」(マウイ・ノ・カ・オイ)と叫ぶとプリンセスはにっこり手をふってくれました。ハワイ語で「マウイが1番!」という意味です。

ミス・オアフ。

ハワイ島のカラー「赤」の衣装のプリンセス。

カウアイ島のカウボーイ(?)のようです。

ミス・ビキニ

ラストはAir Asiaの山車です。それはそれはフローラル!

約2時間くらいだったでしょうか、南国ハワイの壮大なパレード!

パレードが終わった直後は、カラカウア通りが歩行者天国!はい、おきまりの「道路に飛び出る!」です。みんなとびでてきて写真を撮り始めました。

はい、私も地味に後ろ姿のシャカ。

楽しかったなぁ~。気分爽快

ハワイの歴史やハワイ王朝の様子を垣間見るようなパレードは、想像以上に壮大で感動的でした。パレードに参加しているみなさんもハワイに誇りをもっているのを感じます。

背景には青い空、青い海と、南国のパレードをみていると、とっても元気になります。

この時期に合わせてまた来ようかなと思うほど、一見の価値があり、パレードの写真だけで何百枚撮ったことか。

また、パレードのメインの人だけではなく、馬の落とし物を掃除シてくれる人、馬が順調の歩くように横を歩く調教師、パレードの水分補給をしてくれる人、水分を運ぶ人などなど、子供から大人までサポートする人たちも一緒にパレードに参加し、みんなでつくりあげているあたたかいものを感じます。

プリンセスたちや馬がつけていた豪華な生花のレイをつくるのも並大抵のことではありませんね。

飛行機の遅延によって偶然、観られることになったパレードに感謝。

出発掲示板台風でハワイからの飛行機が遅延!注意すべきことや保険補償は?

毎年、この季節にやってくるのもいいですね。
ただ、9月の台風シーズンですので、それだけはご注意を。