ハワイ旅行に持っていって便利だったもの

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

ハワイ旅行に持っていって便利だったもの

2016-02-17

便利な持ち物

ハワイ旅行では大抵のものが現地で調達はできますが、日本から持っていった持ち物で便利だと思うものをピックアップしました。

スポンサーリンク

持ち物で便利だったもの

スマートフォン

スマートフォン

持ち物で便利なものは、なんといってもスマホ!スマホを写メだけで使うのはもったいないです。普段スマホを使っている方は持っていくことでしょう。

通話やメールは使わないとしても、アプリがやっぱり便利です。レストランなどのお見せ予約アプリなどもあります。特にGoogleMapは便利!迷子になったときにすぐに自分の位置が把握でき、どっちに向かって動いているのかも確認できるナビ代わりです。

初めてのハワイ旅行の時は、私はガラケーだったので、一緒に行った友達のスマホが大活躍して、なんて便利なんだろう!って感動しました。次回の渡ハまでにはスマホに変えようと心に誓ったのでした。そして、大きな画面のnexusを買いました。

ハワイでは無料Wi-Fiの場所も多いですが、いつでもどこでも使うには現地用のルーターをレンタルした方がいいです。1台あれば数台で共有できます。

古い飛行機の場合、目の前の席の背中にある一人一つずつのモニターではなく、機内前方に小さいモニターがぶら下がってるだけというタイプもあります。勿論、自分で好みのチャンネルを選べません。洋画とコマーシャルが流れているだけ。
ホノルルから日本への帰りのフライトは昼間なので寝ないで起きたまま帰る人が多く、ずっとこの画面を見ているのはかなりの忍耐。

そんなとき、スマホがあれば有料の機内Wi-Fi接続サービスが利用できます。Wi-Fi接続後は、好きな映画が観れるサービスも。
そしてさらなる問題は、動画を見るとバッテリーがあっという間になくなる。なので、モバイルバッテリーが無いと動画閲覧は駄目ですね。バッテリーも持っていきましょう。

また、周りの方に迷惑にならないしっかりしたイヤホンも。飛行機のエンジン音は大きいのでしっかりしたイヤホンじゃないと音が聞き取りづらいです。

お茶のもと(粉末タイプか麦茶のパックみたいなタイプ)

粉末のお茶

メイドインジャパンではない缶のお茶は「Green TEA」と書いてあるのに甘い・・・。緑茶に蜂蜜やジンジャーやいろんなものが入っており「午後の紅茶」のようなお味。色もグリーンではなくて茶色。現地では人気の飲み物です。日本のお茶とは別物です。

メイドインジャパンのお茶はABCストアーやマーケットにもありますが高いこと高いこと!!日本のお茶をわざわざハワイで高額で買う気になれなくて。ハワイはミネラルウォーターはとっても安いのでそれを買って、そのペットボトルの中に粉末茶を入れてシェイクすれば、お茶の出来上がりです。荷物にもならないし安心して飲めるので便利。

コーヒー軽量スプーンとペーパーフィルター

コーヒーフィルターとスプーン

ホテルにはコーヒーメーカーはある。そして、人数分の1回ごとにパックされているコーヒーパックまではある。だけど、もっとコーヒーが飲みたい!ハワイにはせっかくフレッシュで美味しいコーヒーがたくさん売られているのに。そこで、ペーパーフィルターとコーヒー軽量スプーンを持って行き、コーヒーは現地で購入。こうすればいつでもお部屋で美味しいコーヒーが飲めます。ペーパーフィルターは大きめの方がいいと思います(大は小を兼ねる)。ささやかなことですが、このコーヒー軽量スプーンが便利なんです。100均でも売っているし、これまた荷物にならないし。

浮き輪

浮き輪

現地調達できるけど、メイドインジャパンの浮き輪製品はすばらしいです。空気を抜いてぺったんこにすれば、荷物としてはまったくかさばらないし。浮き輪の穴の上に座ってプッカプッカ海に浮かんでハワイの景色を眺めるとなんとも幸せな気持に。

ホテル(キッチンが無い)の場合

使い捨てのスプーンとフォーク

使い捨てスプーンとフォーク

明日の朝食にはヨーグルトを食べようと部屋の冷蔵庫に入れておき、朝、ヨーグルトを食べる時、スプーンが無いことに気づく・・・オーマイガー!!日本でヨーグルトを買うと「スプーンはおつけしますか?」って店員さんが聞いても聞かなくてもついてるけど、ハワイでは自分で持ち物として用意しなくちゃ。

ABCストアーやスーパーでもスプーン、フォーク、ナイフセットはアウトドアー用っぽいものが購入できますが、なんせ量が多い。上の写真の袋に数本入っているのが、まさしく2年前にABCストアーで買ったもので、買った時はそれぞれ24本ずつ入ってました。何度もハワイ旅行に持っていって残り数本になりました。

コンドミニアム(キッチン付)の場合

コンドミニアムの場合は、キッチンにキッチン用品から食器まで、我が家よりもあるのではないかというほど揃っています。持ち物としては下記の通り。

そうめんなど麺類

乾麺です。

調味料

しょうゆ、塩・さとう、ステーキソース、そばつゆ、お茶漬けの素

調理器具類

包丁(ハワイの包丁は切れない)、ザル(ハワイのザルは目が荒くてそうめんがザルの目からスルスルと)、はし、しゃもじ、おたま、カン切り

その他雑貨

ジップロック、輪ゴム、サランラップ、薄いビニール袋、セロテープ、ホチキス、ハサミ、小さい定規

ローソク

何回か停電に見舞われた

少し長めのコンドミニアム滞在なら、さらに・・・

衣類洗剤系

洗濯ネットも

食器洗い用のスポンジなど

食洗機だけで大丈夫な人はいらない

注意点

食品の持ち込み

ちなみにハワイに持ち込んだ食べ物は、全部入国時の税関申告書に書きます。
米、味噌、梅干し、海苔なども書いて持ち込めば大丈夫。
但し、牛・豚系のエキスが入っているソースやカレー粉みたいなものは持ち込み禁止されていますのでNGです。

申告書の記入はこちらの記事を参照

包丁をどうやって持っていく?

包丁は普通にキッチンペーパー巻いて、スーパーのビニール袋に入れ、スーツケースの背側に貼り付けるみたいにして持っていきます。

番外編

折り紙

一時、日本の折り紙が海外では喜ばれると聞いたので、それ以来、折り紙とチップと一緒にお部屋においてます。ベッドメインキングの方に「日本人はみんなこうするー!」って今では捨てられちゃうかもしれないけどね。
子供の頃にあんなに折り紙で遊んだのに、今や「鶴」しか折り方を覚えていない。こんなに記憶ってどこかに飛んでしまうんだと驚くくらい忘れており、「最初三角に折る?」「あれ四角から?」と、ネットで折り方を調べながら、「やっこさん」「かぶと」「手裏剣」など折っています。

友達同士、どこかにとんでいった記憶をたぐりよせながらの折り紙大会も楽しいものです。
「こりゃなんだー?」ってものがたまに出来上がる。

折り紙


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME