ハワイ旅行にWi-Fiルーターのレンタルは必要?

初めてのハワイ旅行は47才!大人目線のハワイ旅行記

ハワイ旅行にWi-Fiルーターのレンタルは必要?

2015-11-29

wifi

「ハワイではホテルやカフェなどで無料Wi-Fiが使えるからわざわざWi-Fiルーターをレンタルする必要は無いよ」という人も、「借りていった方が便利だよ」という人と両方いますが、この手の質問に「Yes」か「No」で回答するのって何か違うような。
ハワイでスマホをどのように使うのか、もしくは使わないのかによって違います。

スポンサーリンク

Wi-Fiって何?

スマホを使ってLINEやfacebookなど、インターネットに接続するために、無線でネットワークに接続する技術がWi-Fi。

スマートフォンにWi-Fiの機能があり「ON」にしていれば、周りに接続可能なネットワークがあると、自動的に携帯電話の回線からWi-Fiに接続が切り替わって、スマホの画面(上の方)に扇型のマークが表示されます。

Wi-Fi接続中

ホテルやカフェなどお店で「FREE Wi-Fi」と書かれたステッカーの場所がそうです。

無料wifi

ワイキキは無料Wi-Fiのエリアが多く、ほとんどのホテルに無料Wi-Fiが設置されていますので、インターネットに接続できる箇所が多いことはたしかです。接続できるところだけで使うからそれで十分という方はWi-Fiルーターをレンタルする必要は無いでしょう。そもそも普段からスマホをあまり使わない人、ホテルでしか使わない人も不要でしょう。

しかし、ワイキキの街を離れると、接続できる環境はそうそうありません。まして、ハワイ島など離島にいくと、もっと限られてしまいます。山の中や谷に行くと、Wi-Fiルーターを持っていてもつながらないところもあります。

ハワイで無料WiFiを利用できるエリアは拡大してきましたが、肝心のホノルル空港はWi-Fiは有料です(※2016年5月現在)。ここでスマホを使いたいのよー!という方も多いのではないでしょうか。

スマホをハワイでそのまま使うとどうなるか?

ハワイで無料Wi-Fiじゃないところでも、スマホからインターネットに接続できるじゃん!とお思いのあなた!!はい、できますよ。日本でも同じですよね。

周りにインターネットに接続できる環境が無いときは、あなたのスマホが契約しているDoCoMo、au、SoftBankなど各キャリアの契約している回線で、インターネットに接続する「パケット通信」なので接続分だけお金がかかっています。

これをハワイでやってしまったらどうなるでしょう?

海外でのパケット通信料金は、とっても割高!日本と同じ感覚で使ってしまうと、料金はあっという間に膨れ上がり高額使用料金を請求されることに。「パケット定額」を利用しているとしても、すぐにネット接続に制限がかかって思うように使えなくなってしまうしょう。

海外パケット定額使えばいいんじゃない?

各キャリアで提供している、「1日2,980円で使い放題」の海外パケット定額サービスがあります。
料金的にちょっと考えると、海外滞在期間が長くなると料金がかさんんでしまいますよね。

料金的には、Wi-Fiルーターをレンタルした方が安いでしょう。

また、たまたまつながった電波をそのまま使ってしまい、実は定額対象外の事業者の電波だった・・・なんてことになったら大変です。どこの回線につながっているのかは、いちいち「設定」で接続先を確認しないと、わかりませんからね。
パケ死(死語?か)してしまう可能性は決して皆無ではないので注意が必要です。

ホテルで無料Wi-Fiが使えるからいらないんじゃない?

ハワイのほとんどのホテルで無料でWiFiは利用できますが、これがホテルによって通信速度がまちまちで、すっごーーーーく遅かったり、なかなかつながらない、すぐに切れて接続が不安定など、これじゃ使えないって場合もあり(実際にありました(-_-))。

逆に、サクサク動く、すぐつながる、と高品質で快適にインターネット回線につながるホテルもあります。

というように、ホテルによってWi-Fiの品質がまちまちです。

私の結論
いつでもどこでもスマホやパソコンを使いたいならWi-Fiはレンタルした方がいい」でしょう。

    Wi-Fiルーターをレンタルするメリットは、

  • 複数人で1台を共有できる
  • 海外パケットよりも安価
  • 高速通信ができる
  • ほとんどのところでつながる(山谷など一部はつながらない)

ハワイでスマホが使えると便利な理由

  •  お店や道路や現地のことを何でもすぐに調べられる。
  •  お店予約アプリが使える。電話無しにアプリからレストランが予約できます。
    >> Open Table
  •  Google Mapがナビ代わりに使える。今、自分がどこにいてどう動いているかわかります。レンタカーでナビが無い場合などにも活躍します。
    >> Google Map

目印が無いところで「ここはどこ?」って迷子になる時があり、その時はGoogleMapは大活躍でした。助かった~。GoogleMapはあらかじめダウンロードしておけば、インターネットに接続していなくても現在地は表示されます。

googlemapをみる
オアフ島からハワイ島へ向かっている途中

GoogleMapダウンロードで、ちょっと恐ろしかったこと・・・

出発前、日本にいる間にカウアイ島のGoogle Mapをスマホにダウンロードしました。ダウンロード後地図を見ると、Google Map上の宿泊ホテルの位置に「○月▲日」と予約日が自動的に表示された!!なんで?こっわ~い!

ホテルの予約は私の名前ではないのに、なんでGoogleさんに私が一緒に泊まることがばれているのか?

そりゃ、データはGoogleに駄々漏れなのはわかってますが、Googleカレンダーにも入れて無いし、う~ん、どこから漏れたのだろう?考えられるのはGmailだ。

「○月▲日に■■ホテルに予約とったよ」とホテル情報を受信した1通のメールだけ。

この情報から私がいつどこに泊まるのか、Googleさんには、ばれているってことですね。
あっぱれ、Google。m(__)m

GoogleMap

Wi-Fiルーターにアロハデータをすすめる理由

私はハワイに行くときにもPCを持っていくので、ハワイ旅行の時は毎回i-Fiルーターをレンタルします。



ハワイやアメリカ滞在の場合におすすめルーターは「アロハデータ」。今までにも何度も借りていますし、サポート対応もOK。

数年前は、バッテリーが5時間くらいしかもたない、熱をもってとっても熱くなる!という傾向がありましたが、最近では約10時間は持ちます。10時間持てば、日中外出時はほぼ問題ありませんね。

夜中充電させておいて、朝から持ち歩く、日中使う、夜帰ってきて充電、というサイクルで、実際、バッテリーが切れることは一度もありませんでした。

それでも、バッテリーが気になる方は、充電器から外づけバッテリーまでセットでレンタルすればOKです。レンタカーで移動の人には、USBカーチャージャーが無料でありますよ。

以前は、ルーターがかなり熱を持って大丈夫かなぁ?と心配するくらいカバンがあったかくなってましたが、今はそう熱くもなりませんでした。

レンタル料金は1日約880円~。データ量が無制限。

1日880円を高いと思うかどうかは、人それぞれの価値判断ですが、1台のルーターに10台の接続が可能なので、お友達同士で1台借りて、料金は割り勘で使うというものありですね。

4G LTEなので、サクサク動く。ストレスほぼフリー。

どこでも安定してネットにつながりサクサク動きます。

ハワイに事務所がある

ワイキキの中心地、ギャラリアに事務所があります。
万が一のルータートラブル時に現地で対応してもらえたら安心です。(なぜかは、後述の「ひどい目にあった話」をご参照)

1ヶ月以上前に申し込むと10%割引が受けられます。

ハワイ旅行は、1ヶ月以上前に予定が決まっている人が多いのではないでしょうか?早割がききますよ。

アロハデータ
これらが、出発2日前に届きました。

ハワイ情報誌「LaniLni」やお土産・オプショナル情報付。
返却は左端の返却用封筒にルーターとケーブルとバッテリーを入れて、ポストから投函でOK!

今はルーターのケースはクッション性の袋になって、小さく、軽くなりましたねー。
以前は、がっちりしたケースで、ごっつくってけっこうがさばった。

申し込むときの注意点

楽天会員の方は楽天ポイントがたまる楽天で決済できるのですが、申し込み時の楽天ID決済の注文確認メールには送付先の住所しか記載されていません。注文内容も金額も記載されていないのです。

「日付間違えで申し込んでいないか?」「どのプランで申し込んだか?」を確認したい場合は電話をして確認することになります。

注文内容を確認したい場合は、楽天IDでは決済しない方がいいです。

実際にいくらかかるのかがわかるの?という方にはWEB上での見積計算もできますので、お試しを。

>>アロハデータ




他社でルーターを借りてひどい目にあった話

実際にあった話をご参考までに・・・。

他大手のルーターを借りたことがあるのですが、現地でスイッチを入れてもうんともすんとも。マークをみると地球マークにバツがついているので、いかにも接続できていませんて雰囲気のマークが。

なんとルーター自体の設定がされてなく初期化状態。接続設定されていないものは現地でつながるわけがないでしょ~が!という大惨事!!

ホテルの無料で使えるPCから、とにかくルーター会社にWEBメールを送信。パソコンに日本語辞書があるわけないから、必然的に英語にて、現象と名前と日付を伝え電話が欲しい旨のメールをサポートへ送る。数時間後、WEBメールをチェック。英語だけの怪しいメールと思われたのか「あなたが誰か確認できないので、対応できません」とのこと。

そーかい、そーかい(-_-)

私はもともとエンジニアだったので、ルーターの設定も何度もしたことがあり、どういう状態だったかすぐにわかった。次は、無料Wi-Fiが安定して使えるところを探し自分のPCからSkypeでルーター会社のサポートに接続して、skypeでサポートの人から設定とIDとパスワードを聞いて自分でWi-Fiルーターの設定をしました。

設定が完了して接続するまでSkypeサポートとのやりとりで1時間!しんどー。貴重な時間を返して~
料金は、ルーターが使えなかった日の分を引いてくれたけど、ここでは二度と借りない!

そして、友達・知人にもここの会社のは借りない方がいいことを注意勧告。当然よ。

設定の確認もせずに貸し出して、「使えるようになったし、使えなかった日数分を料金から差し引いたんだから、いいじゃないですか!」という心ないサポート。はぁ~?

じゃなくて、料金云々よりも、楽しい旅行気分が初っ端から台無し。無料WiFiで安定してつなげられる場所を探すまでに2日間かかり(こっちだって予定があるわい)、せっかく借りたWi-Fiルーターが使えないから日本に連絡できない!という精神的ダメージの方がずっと大きいんです。

そちらがやり損じたWi-Fiルーターの設定までこちらでやったのですから全額無料でもいいと思いますよ。次回はうちから借りてくれなくて結構!という態度の会社でした。(社名を言いたいとこですが控えます)

しょぼん

無料Wi-Fiの危険性

ここなら無料Wi-Fiがつながる!と安易に接続していませんか?提供元が不明なWi-Fiスポットに接続するとデータを盗み取られたり、ウィルスに感染させられることもあります。

インテルセキュリティでは、旅先などからSNSへの投稿を行うことで、居場所が特定されたり、不在であることが知られてしまい自宅が空き巣に狙われたりするため、休暇時期や行き先を公開せず、自宅に戻ってからまとめて投稿することを推奨している。

引用:INTERNET Watch

まとめ

無料Wi-Fiで繋がるところだけでスマホの使用は十分という人は、オアフ島の場合はわざわざレンタルする費用はないでしょう。その際は安全なWi-Fi提供元に接続して下さいね。

また「デジタルデトックス」といって旅先ではインターネットには接続せず、旅行を楽しむことに集中する人もいます。

私はインターネット生活にすっかりどっぷりつかり、Wi-FiルーターとPCを持っている方が安心なので、保険的要素もあって、毎回Wi-Fiルーターをレンタルし、PCも持っていきます。持っていくからには使いますし。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

PAGE TOP




MENU
HOME