大人がときめく幸せハワイ

ハワイの歴史を学ぶとますますハワイが好きになる

ハワイの女性

ハワイ州となったのは1959年(昭和34年)。同年の1月にアラスカがアメリカの49番目の州となり、8月21日にハワイがアメリカ50番目の州となりました。ハワイ州誕生よりも前に生まれた人が周りにいるのではないでしょうか?というくらいハワイ州誕生は最近のことなのです。太平洋の真ん中にある孤島の歴史は長い間外界から閉ざされていました。

移住した日本人の歴史や日系人の心にふれるとハワイの魅力を再発見できることでしょう。

ハワイと日本の歴史

歴史を新しい方から見ていくと「なんでこれが起きたの?」の答えは過去の出来事にあるので、現在から過去へさかのぼる方が「なぜ?なぜ?」と理解しながら覚えるにはおすすめです(受検勉強方式!)。

ハワイ日本
1959年アメリカの50番目の州としてハワイ州誕生
1941真珠湾攻撃昭和16太平洋戦争勃発
1917リリウオカラニ死去1912大正元年
1904明治37日露戦争勃発
1900正式にアメリカ合衆国の準州となる。
沖縄から初の移民到着
明治33自由移民の時代へ
1898米大統領マッキンリーはアジア進出の補給地としてハワイの有用性を見いだしハワイ併合法案にサイン。
ハワイ国はカメハメハ大王に統一されてから約一世紀を経てアメリカ合衆国の領土となりハワイ国に終わりを告げる。
1895リリウオカラニ女王が共和国政府により逮捕されイオラニ宮殿に幽閉される。
1894ハワイ共和国成立明治27私的移民の時代へ
日清戦争勃発
1893ハワイアンの復権を求め新憲法を発布しようとするが阻止される。女王は衝突を避け王位を退くことを決断。暫定政府樹立したが米大統領クリーブラントはリリウオカラニ女王に返還されるべきとしハワイ共和国樹立へ。明治26移民を保護する名目で巡洋艦「浪速」をホノルルに派遣。
18917代目王の妹リリウオカラニが8代目女王になる
1889ビショップ博物館開館明治22大日本帝国憲法発布
1887西欧人の経済界の力が強まり、改正憲法によりカラカウア王権が制限される。
1885明治政府が正式に認めた「官約移民」到着明治18ハワイへ官約移民開始
1881カラカウア王移民調査を理由に世界一周明治14カラカウア王 東京で明治天皇に謁見
1876アメリカ合衆国との互恵条約締結(但し米国側に有利な条項)により砂糖産業爆発的に拡大
1874選挙によりカラカウアが7代目王になる
1873初選挙によりルナリロが6代目王になる
1872カメハメハ五世死去。生涯独身で過ごし後継者も見つからずカメハメハ時代が終わる。
1871カメハメハ五世日本との友好条約締結
1868横浜からの最初の移民「元年者」到着1868明治元年
1863四世の兄ロットがカメハメハ五世として5代目王になる
1860石油発見や事故により捕鯨が休息に減少。砂糖がハワイ王国最大の輸出品になる。1860万延元年 桜田門外の変
1855三世の養子アレキサンダー・リホリホが四世として4代目王になる。英国との関係を重視した王。1853ペリー来航。翌年、日米和親条約調印。
1852外国からの移民の受入決定。
1850カウアイ島コロアで西欧人によるサトウキビ栽培開始。病気等が原因でハワイアンの人口が減少
1849アメリカ合衆国と和親条約を結ぶ。
1845ハワイ王国の首都ホノルルに移す。
1841ジョン万次郎鳥島で救助されホノルルへ。1841水野忠邦の天保の改革
1840カメハメハ三世ハワイ王国の憲法布告。ハワイ語で作成された。
1825カメハメハ二世の弟カメハメハ三世が3代目王に10歳でなる。1832年までは義母カアフマヌが摂政を務めた。経済は捕鯨船の補給と販売の中継基地として繁栄。
1820宣教師来島。キリスト教の布教始まりハワイアンの習慣に大きな影響。
1819カメハメハ大王の長男のリホリホがカメハメハ二世として2代目王になる。
カブ制度の崩壊。
1810カウアイ島王から2島も移譲され8島全て統一
1806最初の日本の漂流民来島
1795カメハメハ大王がカウアイ島・ニイハウ島以外の島々を統一ハワイ王国成立1795寛政年間 11代将軍徳川斉の時代
1778英国のジェームズ・クック船長がハワイ諸島を発見し「サンドイッチ・アイランド」と名付けた。ハワイは貿易船の補給や越冬地として西欧人が来島するようになる。
カメハメハ(大王)はクック船長と親交を深め領地の統治の仕方や大砲の使い方を習得。ヘイアウを造り着々と戦闘の準備を進める。
1758カメハメハ(大王)コハラで生まれる
1000-1300タヒチーハワイ間のカヌーでの往来平安時代中期から鎌倉時代
500-700マルケサスからポリネシア人来島古墳時代後期から飛鳥時代

参考文献:ハワイスペシャリスト検定公式ガイド

まとめ

私自身のハワイの歴史の知識が断片的で、ハワイと日本の歴史を並べ1つの流れとして頭の中を整理するためにも表にまとめてみました。ハワイ語は文字を持たない文化なので、歴史的文献が乏しく、カメハメハ大王の生まれなど正確なことはわかりません。

ハワイは太平洋の真ん中にあるどこの大陸からも数千キロ離れた遠い島、クック船長の来島以降、新しい文明や病原菌、生物、宗教がハワイに入り、ハワイの生態系と文化に大きな影響をもたらしはじめました。

西欧人の来島とともに病気等が原因でネイティブハワイアンの人口が激減したことにより、労働力として日本から移民がハワイに渡りました。日本移民総計22万人、大正9年には日系人の割合はハワイ人口の約42.7%。今、ハワイで日本人が受け入れられるのは、アロハの精神とともに、日系人がハワイで築いてきてくれた歴史のおかげではないでしょうか。ハワイの魅力を再発見できることでしょう。

2014年12月からハワイ州知事を務めているデイビッド・イゲ氏は父方の祖父母が沖縄出身者です。

ハワイ王朝最後の女王の物語
プリンセス・カイウラニプリンセス・カイウラニ「Princess Kaiurani」

日系移民の生活を描いた映画
ピクチャーブライドピクチャーブライド「Picture Bride」