大人がときめく幸せハワイ

ハワイでWi-Fiレンタルならアロハデータがオススメな6つの理由。さらに使いやすくなった!

アロハデータ

ハワイ旅行のためにWi-Fiルーターのレンタルを検討している方にオススメしたいのは、「ALOHA DATA(アロハデータ)」です。

現地でも、日本にいる時と同じようにストレスなくインターネットライフをおくりたいなら、Wi-Fiルーターは必須。

いろいろなレンタル会社があって迷いますよね。
そんな中から、私がアロハデータをダントツにオススメする6つの理由をお伝えします。

よろしければ、参考にしてみてくださいね。

初めてでも簡単・安心・お得に使える!おすすめハワイ専用ポケットWi-Fiルーター
ALOHA DATA

アロハデータとは

スマホ

アロハデータという名前のごとく、ハワイ専用のWi-Fiルーターハワイ最大のカバーエリア。ハワイラバーで、その存在を知らない人はいないでしょう。

アロハデータをオススメな理由

アロハデータをオススメ6つの理由
1. レンタル料金が1日690円からと手頃
2. 4G/LTEでサクサク動く
3. データ使用量は1日700MBと問題ナシ
4. ハワイに事務所があるので万が一の時も安心
5. 受取と返却が楽チン
6. 2つの割引特典でさらにお得に

以上、6つの理由について、詳しく説明していきますね。

その1.レンタル料金が1日690円~と手頃

アロハデータはどのプランも、他社海外レンタルWi-Fiと比較してみると最安値です。

データ通信量
(1日あたり)
アロハデータ イモトのWi-Fi グローバルWi-Fi
500 MB(4G/LTE) 1,580円 1,270円
700 MB(4G/LTE) 690円(Bigプラン)
780円(Basicプラン)
930円(スーパーアロハプラン)
1000 MB(=1GB)
(4G/LTE)
1,880円 1,470円

※2018年6月現在のデータです。

アロハデータは定額通信料金なので、追加請求されることはありません。

ただ、1台のルーターに10台までの接続が可能なので、1台借りてお友達同士で、料金は割り勘で使うというものありですね。

一緒に行く人数が多ければ多いほど、お得になります。


その2.4G/LTE!でサクサク動く

アメリカ大手の通信回線を利用しているので、ハワイは高速な4G/LTEで快適な通信環境と言えます。

さらに、アロハデータならハワイ最大のカバーエリアなので、安定してネットにつながりやすく、動画もスムーズに再生、サクサク動きます。

オアフ島だけではなく、ハワイ島、カウアイ島でもアロハデータをレンタルしたことありますが、問題なくつながりました。(山と山の間の谷など地形的に電波受信に問題のある場所は別です。)


その3.データ使用容量は1日700MBと問題ナシ

「これって多いの少ないの?」とわかりにくい人もいるかもしれません。

700MBは、0.7GBのこと。

イメージする手がかりとして、あなたが普段お使いのスマホの契約は月に何GBかチェックしてみると良いでしょう。おそらく、1カ月の使用量は2GBや3GBではないでしょうか?

と、考えると、1日0.7GBのボリュームが大体どれくらいなのかおわかりになるかと思います。

日常的に利用するSNSやメール、サイトを閲覧する場合には問題ない容量で、動画を何時間も観続けるなどしない限り大丈夫です。
(お使いの場所や何を見ているかによっても多少は差があります)

アロハデータは定額通信料金で追加請求はありませんが、「使い放題」という意味ではありません。1日700MBまでと上限の使用通信量がきまっています。その容量を超過した場合は警告メッセージが表示され、使えないほど速度がかなり低下するはずです。

上限を神経質に気にされる必要は無いと思いますが、ホテルの部屋のように安全な無料Wi-Fiが利用できるところでは、そちらを利用すればいいと思います。


その4.ハワイのワイキキに現地デスクがあるので、万が一の時も安心

私的に、一番の安心材料はこれです!

何を隠そう、過去に他社から借りたルータートラブルでひどい目にあったので、現地デスクがあることは何よりも安心。しかも、場所はワイキキのど真ん中、Tギャラリアの6Fです。迷わずにたどりつけるでしょう。

オアフ島以外の離島への旅行の場合でも、年中無休で電話で対応してくれます。ただでさえ、心細くなる海外でのアクシデント。トラブルへの対処が迅速というのはポイントが高いです。

現地レンタルも可能ですが、ハワイ州に支払いになるので「アロハデータBIGは$9.00(1DAY)+ハワイ州税(4.7%)」と、日本で受け取っておいた方安いです。

現地で「ルーターがつながらない!」というトラブルに有り得ない対応!

ネットのトラブルレンタルしたWi-Fiルーターがつながらない!とんでもないトラブル体験談

その5.受取と返却が楽チン

アロハデータは、インターネットの窓口で申し込みをすると出発日の前日か前々日までにWi-Fiルーターが宅配便で届きます

返却は帰国後、同封されていた封筒にルーターを入れてポストに投函するだけ。どこかに立ち寄って受取と返却をする手間がないので、旅行の時間を最大限有効活用できます。しかも、往復宅配送料無料。

成田・中部・関西のみ空港受取もできるのですが、出発時って何かと慌ただしいので、事前に受け取っておいたほうが安心。私はいつも宅配を利用しています。

2016年にアロハデータを使ったときに届いたのは写真のようなワンセット。出発2日前に届きました。

wifi

ハワイ情報誌『LaniLni』やお土産・オプショナル情報付。旬のハワイ情報が受け取れて参考になります。

ちなみに、現在は下の写真のようにルーターセットがコンパクトになりました。

アロハデータ
2017年10月レンタルしたスーパーアロハデータプランのルーター。

アロハデータ一式

2018年3月レンタルしたBasicプランのルーター。

ケースはクッション性の袋になって、小さく軽くなりましたねー。さらに持ち歩きに便利になった印象。嬉しい進化です。

また、数年前のルーターはかなり熱を持って大丈夫かなぁ?と心配するくらいカバンの中で熱くなっていましたが、今はほとんど熱くなりません。この数年でルーターもどんどん改善されているようです。


その6.2つの割引特典キャンペーンでさらにお得に!

アロハデータには、2つのお得な割引特典があります。

出発1ヶ月以上前に申し込む「早割

出発1ヶ月以上前に申し込むと定額通信料が10%OFF
海外旅行の場合、1ヶ月以上前に予定が決まっている人が多いと思いますし、旅行の日程が決まったら早目の申し込みがお得です。

レンタル2回目以降の「リピーター割引

以前、USデータもしくはアロハデータを利用したことがあると、定額通信料が10%OFFになります。

早割+リピーター割引の2つの割引が効くとかなりお得ですので、ぜひ覚えておいて活用されると良いでしょう。

ちなみに、リピーター割引情報はサイトには載っていません。申し込み確認のメールで知りました。(※2018年5月現在)

前回申し込み時と同一名義での申込みであればOKです。

実際にいくらかかるの?」か知りたいという方にはWeb上での見積計算もできますのでお試しを。

10秒でわかる料金シミュレーションはこちら
ALOHA DATA

アロハデータのどのプランを選ぶ?

スマートフォンで楽しむ

プランが3つあり、どのプランにすればいいか迷ったら、Wi-Fiルーターの大きさ・重さ・スペックはほぼ同じですので、連続通信時間で選んでください。

プラン アロハデータBIG アロハデータbasic スーパーアロハデータ
連続通信時間(1日) 8時間 13時間 20時間

プランの申し込みは「アロハデータBIG」と「アロハデータbasic」の2つのみで、「スーパーアロハデータ」プランは「アロハデータbasic」をアップグレードしたプランのことです。

「アロハデータbasic」+アップグレード ⇒ 「スーパーアロハデータ

スーパーアロハデータ」を申し込む場合は、「アロハデータbasic」を選び、「スーパーアロハデータにアップグレード」をすることになります。

予備バッテリーは持ち歩きたくないが、朝から夜まで10時間以上ずっと外にいるだろうという場合は、「アロハデータbasic」に+150円(1日)で、「スーパーアロハ」にアップグレードしておくと安心です。

私は外で過ごす時間が長いので、バッテリー残量を気にせずにすむスーパーアロハデータ」をたいてい選びます。

また、オプションとして、「予備バッテリー」と「USBカーチャージャー」もありますので、充電が心配な方は利用されるといいですね。

申し込みから返却までの流れ

Wi-Fiルーターは旅行前に自宅に届きます。往復送料は無料です。また、空港で受け取る場合も受け取り手数料は無料です。

STEP.1 ネットで申し込み

公式HPから申し込みをします。電話での申込みはできません。

ALOHA DATA

決済方法は「クレジットカード」の他に、「Amazonアカウント」 、「楽天ID決済」でも可能。楽天ポイントを貯めたいという方もいるかもしれませんが、ココは断然クレジットカード払いがオススメです。

申し込むときはクレジットカード決済が何かと安心

なぜなら、クレジットカード決済の場合は「注文確認メール」には、申し込み内容がすべて記載されているからです。

たとえば、こんな感じに。

注文確認メール
[ 渡航先 ] ハワイ
[ プラン ] アロハデータ・ベーシック
[ ご利用台数 ] 1
[ 出発予定年月日 ] 2017/09/01
[ 帰国予定年月日 ] 2017/09/06
[ 定額通信料 ]

・・・と、申込み内容が続く・・・

しかし、楽天IDで決済をすると、楽天経由となるため「注文確認メール」に記載されているのは「送付先の住所」のみで、注文内容のプランや出発予定日など記載されてませんでした。

日付間違えで申し込んでいないか?」「どのプランで申し込んだのか?」を確認したい場合は電話で確認することになります。

注文時にしっかりとメモを取って、指先確認をしておけば問題ないとも言えますが、メモを紛失することもありえます。また、トラブル発生時などは、詳細が記載されたメールの控えがあることが安心材料にもなりますね。

私はいつもクレジットカードで決済にしていますし、この方法をオススメしたいです。


STEP.2 Wi-Fiルーターの受け取り

宅急便のWi-Fi一式

自宅受け取りの場合は、出発日の2、3日前にヤマトの宅急便でWi-Fiルーターの一式が届きます。届いたら中身を確認しましょう。

その他、指定空港受取の場合は各空港で受け取ります。

アロハデータ


STEP.3 ハワイに持っていく

日本から持っていくときはWi-Fiルーターはスーツケースに入れずに、電波を発しない状態(電源をOFF)で、機内持込み手荷物として機内へ持ち込みにしましょう。スーツケース預け入れは防犯上やめた方でいいです。

予備バッテリーは、スーツケースでの預け入れはできません。機内持ち込み手荷物になります。

手荷物にしていればハワイの空港に到着してすぐに、ネットに接続することができますのでSNSにアップしたり、スマホをカーナビにも使えます。


STEP.4 ハワイ到着後にWi-Fiルーターの電源をいれる

Wi-Fiルーターの使い方は簡単!3ステップで接続完了♪
1.現地に着いたらWi-Fiルーターの電源を入れる。
2.スマホ(もしくはPC)のワイヤレスネットワークの中からアロハデータの接続先を選ぶ。
3.ルーター本体の裏側に記載されているキーを入力すれば接続完了。

この設定は最初に1回するだけで旅行中はそのまんまでOKです。あとは存分にハワイ旅行を楽しんでください。

空港でスマホを使う


STEP.5 帰宅後ポストから返却

ポストへ返却

帰国後、帰国日を含む2日以内にWiFiルーター一式を、送付されてきたときに同封されていた返却用レターパックの封筒に入れ、郵便局又は郵便ポストに投函します。

※空港では返却できません。

キャンセルできる?
出発日の4日前までに連絡をすれば、キャンセル料はかからずキャンセル可能となります。出発日の3日前を過ぎると1台につき1,620円(税込)のキャンセル手数料が発生します。

何かの事情で出発日以降にキャンセルが発生する場合は、キャンセル手数料+連絡を受けた時点までの日数分レンタル料金が請求されます。

アロハデータまとめ

ハワイにスマートフォンやPCを持っていきガンガン使うなら、いつでもどこでもつながり定額制で使えるWi-Fiルーターは必需品。あなたのハワイ旅行の荷物リストに、ぜひアロハデータも加えてくださいね。

ハワイでのWi-Fiルーターのイチオシはこちら
ALOHA DATA

 

Wi-Fiルーターがあれば、ハワイ島の郊外のマーケットでもネットが使えます。便利!!

マーケットMaku’u Farmer’s Market(ハワイ島)