ハワイ好きなおとな女子へ

ハナペペのバナナパッチスタジオ「Please remove your shoes Mahalo!」タイル

バナナパッチスタジオ

ここはタイル屋さん?
外からお店を除くと色とりどりのカラフルなアーティスティックなタイルがたくさん見える。

1991年に、カウアイ島のアーティスト、ジョアンナ・キャロランが立ち上げたバナナ・パッチ・スタジオです。ハンドペイントのセラミックタイルや陶器のグッズを販売しています。

ここハナペペ店は、工房もあり、ガラス越しにアーチストがここで作品を作っている様子を見ることもできます。

バナナパッチスタジオ

バナナパッチスタジオ外観

1991年に、アーティストのジョアンナ・カロランさんがベーカリーとビリヤード場であった店を改築してはじめました。ジョアンナさんは幼いころから絵を描くのが好きで大学やその他学校で水彩画やデザインを学びます。

ハワイの文化とハワイ諸島の鮮やかな色が、ジョアンナさんの作品に影響を与えたそうです。

現在は20人以上のアーチストと一緒に活動しています。

吊橋への入り口のところにバナナパッチスタジオはあります。

ハナペペのつり橋のタイル壁画

ハナペペに入ったところにもタイルアートがありました。大きなマンゴーの木とハナペペのシンボルマークの吊り橋です。

店内の様子

どれも、明るい!色鮮やか。ハワイ語は否定的な言葉がないというのを聞いたことがありますが、こちらのタイルもどれもこれも明るくて、見ていると楽しい気持ちになってきます。

写真の左手側のガラスのむこう側は工房です。何人かのアーチストが作品を作っていました。

壁飾り、時計、陶器、お店の中はタイルがたくさん。どれもハンドメイドなので同じものは1つもありません。

ビビッ!とくる気に入ったデザインやメッセージがあったら「買い」!タイルは$18くらいでした。

他にもアクセサリーや雑貨、絵画など、ハワイらしい明るく温かいものがたくさんがあります。プレゼントやお土産にもぴったり。

トイレのタイルも、もちろんアート!

Please remove your shoes Mahalo!

バナナパッチスタジオのオリジナルデザインがあります。

「Please remove your shoes Mahalo!」

「靴を脱いでくださいね。マハロ!」タイルです。

外国なのに、靴をぬぐって珍しくないですか?ハワイの家に入る前に靴を抜くという地元の習慣があるようで、多くの玄関に飾られているそうです。

そこで思い出した!!

Please remove your shoes Mahalo!

実際に使われていたタイル。

タイルに書かれた注意書き

カウアイ島ではなく、ハワイ島のコンドミニアムの各部屋の入り口にあったものです。

きっと、バナナパッチスタジオで作られたものなのでしょう。エンゼルフィッシュのタイルにまさに「Please remove your shoes Mahalo!」です。

パッと見では、パイナップルやエンゼルフィッシュに気をとられてしまいますが、このタイルは次の注意書きの実用的なもの。

・禁煙
・土足禁止

こうやって使われているんですね♪

インテリアだけではなく、実用的に使われるのもすごくいいかも。

日本でもネットで購入できますよ。

ハイビスカス赤 靴をお脱ぎ下さい 6インチ角(約153mm角) ハワイ直輸入・ハワイアンハンドメイドタイル
created by Rinker
Banana Patch Studio

バナナの木

「バナナパッチスタジオ」と名前のごとく、お店のまわりに植えてある植物はバナナ。写真の手前の葉っぱはバナナの木です。

この通り。ピンク色のバナナの花と実が。

店情報

ハナペペのほか、キラウエアやキロハナプランテーションにもショップがあります。
手作りのあたたかみのあるタイルのメッセージを是非ごらんくださいね。

バナナパッチスタジオ(Banana Patch Studio)

3865 Hanapepe Road Hanapepe, Kauai 96716
10:00~16:30(月~木) ~21:00(金) ~16:00(土) 11:00~15:00(日)
(808) 335-5944
www.bananapatchstudio.com

姉妹店です。

ハワイ産スパイス・ソルトのアロハ・スパイス・カンパニー(Aloha Spice Company)

お店の角を曲がると吊り橋があります。

【動画あり】ハナペペの観光スポット!スウィンギング・ブリッジ(吊り橋)