ハワイ好きなおとな女子へ

ハワイ島ヒロの小さな島ココナッツアイランドは神聖な場所

ココナッツアイランド

ハワイ島のヒロ湾に浮かぶとても小さな島「ココナッツ・アイランド」。

ココナッツ・アイランドの別名は「Moku Ola(モク・オラ)」。ハワイ語で「モク」は「島」、「オラ」は「生命」、つまり「生命の島」です。

島の名前から神聖な感じが伝わってきます。

場所

ヒロ空港、リリウオカラニ公園からすぐ。

ココナッツアイランド

ココナッツ・アイランドへの橋

ヒロハワイアンホテルの裏から橋を渡ってココナッツ・アイランドへ向かいます。

ココナッツ・アイランド

こちらがココナッツ・アイランド側。

島はこのように、海の上に造られた公園みたいな感じです。

ココナッツアイランド

泳いでもOK!

ココナッツアイランド

かつてはモクラオには、カフナ(神官)がいて、病人に癒やしの儀式をほどこしていました。

淡水が沸き上がるスポットがあり、ハワイでは淡水と海水の混じるポイントには癒しのマナ(パワー)が宿るとされていました。モクオラも癒やしのスポットとされています。

また、この地は罪人が逃げ込む逃れの地「プウホヌア」でした。ハワイ島の西側のプウホヌア・オ・ホナウナウと同じ役割ですね。

ここに逃げてきてカフナから儀式を受ければ、命が助かります。

アオウミガメが

ウミガメがいる!このときはウミガメをたくさん見ることができました。

ヒロの町

雲でマウナケアは見えませんでした。晴れていればマウナロアもみえるそう。

アーモンドの実

アーモンドの木。

ナウパカの花

ナウパカの花。

リリウオカラニ公園

リリウオカラニ庭園は陸側に見えます。

ヒロのホテル

ヒロハワイアンホテルやナニロアホテルからはすぐ。

津波が来た印

帯が巻かれたヤシの木があります。過去にヒロに被害をもたらした津波の高さが年代とともに記されています。津波の規模が実感できます。

津波がきた高さ

15フィートは4.5メートル、12フィートは3.6メートル。

ヒロの空

ココナッツ・アイランドからこちら側の景色を見ると青い空。

ヒロの空

逆側の景色を見ると、雨が近づいてくる。

ココナッツ・アイランドの近くのホテルに泊まり、毎朝、散歩をしたら気持ちよさそうです。