ハワイ好きなおとな女子へ

ハワイのABCストアは観光客の強い味方

ABCストア

ハワイ旅行にはなくてはならないストア!ハワイの超ウルトラ便利なコンビニで、初めてハワイに来た人には、なんとも頼りになる存在です。

はじめてのハワイ旅行の時、ABCストアーに入って、お店の中に漂うコスメのトロピカルな香りや、カラフルなグッズ、ハワイのお土産にどれだけときめいたことか。

そのうちにABCストア中毒になり、用事がなくともフラフラとお店に入ってしまうようになり、1日に何回入ることでしょう。

ワイキキのABCストアー

ABCストアー

食料品、アルコール、薬&化粧品、贈答品、ビーチグッズ、お土産、Tシャツなどのアパレルと滞在中に必要なものは事欠かないほど商品が豊富。

ワイキキでは角を曲がればABCストアーにぶつかるというくらい、各ブロックにお店があります。ワイキキだけで40店舗以上です。

観光客向けコンビニ的な存在なので安くはありません。コスメやチョコレートなどお土産用に安くたくさん買いたい場合は、ドン・キホーテや、ウォールマートがおすすめです。

とはいっても、セール品でABCストアーの方が安いもの、ABCストアーにしかないものなど、お宝もあるので、店内を宝探しのようによ~く見てくださいね。

しゃもじしゃもじ

利用したレシート100ドル以上で、エコバッグ、コーヒーマグ、カレンダーがもらえる嬉しいサービスもありますよ。

ABCストアーのゴールドカード

ABCストア38号店はデリや商品充実の大型店舗

ABCストア38号店

ワイキキで一番大きいABCストアーはインペリアルの1階。38号店です。

入り口から木目調の高級感ただよう感じで、他の店とは一線を感じます。

お店に入るとそりゃーもー寒い!どのお店よりもおもいっきり冷房が入っているのではないかと思うくらい、それだけ人で賑わっているからですね。

ここのお店の大きな特徴は、お店の奥のデリコーナーが充実していること。

デリコーナーにて

営業時間は、毎日6:30~24:00

ABCストアーの歴史

創業者は日系二世のシドニー・信二・コササさん。
シドニー・信二・コササさんの父親は、岡山県の出身で、1908年に夫婦でハワイへ移住し、ホノルルで食料雑貨店を経営していました。

息子のシドニーさんがカリフォルニア大学で薬剤師の学位を取得。
ハワイに戻って妻ミニーさんと一緒に小さな薬局をオープン。

その後、マイアミの様子に触発されたシドニーさんは、1964年に観光客が気軽に買い物を楽しめ、便利で、安く、必要なものが何でも揃うお店「ABCストア」をワイキキにオープンすると、これが大成功!

まさに創業時のコンセプト通り、気軽に買い物を楽しめるお店のままです。
だからフラフラとお店に入ってしまう。

ABCは何かの略称ではなく、電話帳の最初に載るように付けられたとのこと。
Aloha Brings Customers」(アロハが顧客を連れて来る)と言われたこともあるそうです。

お店のデザインにも個性があります。

フレンドリーなインテリアのABCストアー

マウイ島ラハイナのABCストアー
ラハイナのABCストアー

» ABCストアー