大人がときめく幸せハワイ

ハワイのおすすめオーガニックシャンプー!実際に試した結果のベスト8!

シャンプー

はじめてのハワイ旅行で、驚いたことの1つが、どこのお店にいってもオーガニックコスメが多いこと。

ハワイにこんなにたくさん肌や髪にやさしいオーガニックシャンプーソープ素材が揃っているとは盲点でした。

アメリカ本土の商品もお手頃価格で買えます。スーパーマーケットやドラッグストアのコスメ売り場は胸おどります。

ハワイのシャンプーとコンディショナー

ハワイで買うシャンプー&コンディショナーの特徴は
・オーガニック製品が多い
・香りがナチュラルでやさしい
・量が多くコスパがよい
・アメリカ本土の製品も安い

とくに、香水とは違ったハワイ特有の自然の香りが多いことが一番の特徴ではないでしょうか。

ココ・ナッツやバニラのような甘い香り、マンゴーなど食べたくなっちゃうようなフルーティーな香り、ピカケやプルメリアなど爽やかな花の香りなど、どの香りも私には「ド・ストライク!」。

どの香りもだーーーーーーい好き。香りにすっかり癒やされます。

うそっぽい人工的な香りではなく、香りが長時間残らないので、きつい香りで気分が悪くなるようなことはありません。

髪を洗うときに香る程度ですが、香りでごまかしていない製品の自信を感じます。

パヒュームの優美な香りもいいけれど、たまには自然のナチュラルな香りを楽しみたいという方にはハワイのシャンプ&コンディショナーはオススメです。

自然の香りは元気にしてくれますよ。

今まで使ってみたハワイのシャンプーをご紹介したいと思います。

ハワイで買ったおすすめシャンプー&リンス

1. LANIKAI BATH and BODY の「マンゴーココナッツ」

LANIKAI

LANIKAI BATH and BODY」はオアフ島のカイルアにある100%ハワイ生まれの自然派バス&ボディケアのブランド。

こちらのシャンプー&コンディショナーは、マンゴーとココ・ナッツの香りという黄金の組み合わせ。

ビーチからあがった後に使いたくなるようなものではないかとイメージしています。

成分には、古代ハワイアンが髪にうるおいを与え柔らかくするとして使用したジンジャーのAwapuhi(アワプヒ)やククイオイルが含まれています。

使用感は、最初はバサつくかなという感触でしたが、使っているうちに髪がふっくら感じてきました。

カイルアのお店かネットでしか購入できませんので、カイルアに行く人はぜひお店をのぞいてみてくださいね。お店の中がとってもいい香りです。

2. ISLAND SOAP & CANDLE WORKS「アワプイシャンプー」

hawaiian awapuhi

カウアイ島生まれの「アイランドソープ&キャンドルワークス」。

マンゴーとココナッツの香りに、Awapuhiフラワーの香りがプラスされて、甘さ+爽やかななんともいえないやさしい香りです。

使用感はパサつき感もなく髪が整います。

同ブランドのボディクリームとソープはABCストアーをはじめ、ハワイ中のあちこちのお店で見かけられますが、このシャンプーとコンディショナーを置いているのは、「アイランドソープ&キャンドルワークス」のお店か、オーガニック系スーパーです。

3. malie ORGANICS「プルメリア」

malie organics プルメリア

ハワイで育った植物を原料にした、カウアイ島生まれのオーガニックスパブランド。

日本でもモデルさんがオススメしていたり、ハワイのスパにも置かれているブランドですので、ちょっとだけ高級。

緑茶葉エキス入りで紫外線のダメージから保護し元気な髪にし、アボカドフルーツオイルは、脱毛を防いで潤いを与えてくれます。

使用感は、スパで使われるだけあって、オーガニック系の中で一番髪がしっとりとまとまり、香りが持続します

香りも安っぽい香りではなく上品なフローラルな感じです。

冬は静電気が起きにくく、サラサラでしっとりとまとめたい方にはオススメです。

4. malie ORGANICS「マンゴーネクター」

malie organics mango

食べたくなっちゃうようなマンゴーの香り。これは他のどのコンディショナーよりも香りが長く残ります。パラダイスの香りだわぁ~。

主な成分は、マカダミアナッツオイル、ククイナッツオイル、アボカドフルーツオイルで、髪を健康に保ち、輝きを与え髪に潤いを戻します。

こちらは、トラベルサイズです。シャンプーはフタをあけるとさらっと出てくるのですが、コンディショナーはフタをあけて容器を逆さまにして、おもいっきりふらないと出てこないほど粘性が強く出しづらいのが難点です。

5. PUNA NONI「スイートオーキッド」

PINANONI

オアフ島カイルア生まれのボディケア製品ブランド「PUNA NONI」。

ハワイ島のガイドさんからおしえてもらったオススメのブランド。

古代ハワイアンからスーパーフードとして治療にも使われている植物「ノニ」が使われているのが特徴です。

ノニは、ハワイ島プナ地区の豊かな土壌で栽培され、オーガニックの野菜、花、樹皮から作られたこのシャンプーとコンディショナーです。

使用感は、サラッとまとまり髪にツヤ感が。

蘭の香りというものがそもそもわからないのですが、こちらのスイートオーキッドの香りはみずみずしい植物をイメージさせるような自然の中の香りがします。

オーガーニック系のスーパーにはまず置いてあるブランドです。

他にも種類があり、その中でも「プルメリア」の香りが他にはない香りでとてもよいそうで、次回は買ってくるそー。

6. OGX「ココナッツミルクシャンプー」

coconut milk

オーガニックのアルファベットから3文字「OGX」を抜いてつけられた、アメリカ生まれのブランド。日本ではほとんど見かけませんが、海外ではオーガニックとして有名なブランドだそうです。

多種多様な髪質に合うように成分も異なり、バリエーションがとっても豊富

こちらの商品は、ココナッツミルク、卵タンパク質、ココナッツオイル配合で、髪にハリとコシを与えるダメージヘアー用のヘアーシャンプー。

私は「ココナッツの香り」というだけで選んでしまいました。

使用感は、シャンプー後はキシキシ感じましたが、コンディショナーを使うとしっとりと。ココナッツの香りには癒やされます。

ココナッツの香り好きにはこのシャンプーが一番オススメです。

その他の豊富な種類が見たい方はこちら

7. Avalon organics「ラベンダー」

現地のガイドさんによると、全米で人気ナンバーワンのオーガニックシャンプーだそうです。

オーガニック文化発祥の地、アメリカのカリフォルニア州で誕生し、全米トップの売上を誇る、自然派コスメのトップメーカ

100%植物原料を使用しているので、刺激が少なく肌にやさしい成分。

使用感は、香りがまず先に立ち、オイリーな感じがしないので、髪にやさしいのだろうと思います。少々パサツキを感じますが、使っていくうちに髪が元気になってくるのかと。

ラベンダーの香りははずれがありませんね。

オーガニック系のスーパーに置いてます。

8. Avalon organics「グレープフルーツ」

グレープフルーツとゼラニウムの花の芳香のブレンドで、グレープフルーツというよりもオレンジに香りが近いです。

まとめ

私の髪質はストレートでしっかりした髪質。パーマやカラーリングをしていないので痛みは無し。

しかし肌が強くはないので、刺激が強いものを使うとトラブルを起こすので、もともとはジョンマスターのシャンプー&リンスを使っていました。

そのジョンマスターのシャンプーがハワイのスーパーでは日本の半額以下で売られているではありませんか!

もちろん買いましたが、そのときに、試しに他のシャンプーも買ってみたことが、ハワイシャンプーマニアのはじまりでした。

1種類のシャンプーに固定せずに、数種類並べておいて、「今日はこれにしよう♪」とその日の気分で使っています。

カイルアで買ったシャンプーを使えばその香りからカイルアの風景が浮かび、カウアイ島で買ったシャンプを使えば香りからカウアイ島の風景が浮かびと、まるでイメージゲーム、人間の記憶ってすごいです。

そして、ハワイの香りに癒やされます

普段しっとりタイプを使われている人には、自然派素材のシャンプーは最初はバサッとするように感じるかもしれませんが、だんだんと髪が本来の力を取り戻し元気に健康になっていく(気がします)。

この記事でご紹介したシャンプーに共通していることは洗い上がりがふわっと軽く、香りが自然でとても良いこと。

ドラッグストアやオーガニック系スーパーマーケットでも、たくさんの種類が置いてありますので、ぜひ、のぞいてみてくださいね。

1ボトルの量が多いので、何本も買うと重たくなってしまいますが、トラベルグッズのコーナーに小さなボトル入りもありますので狙い目ですよ。

髪質や好みによって合うシャンプーは異なりますので、気になるシャンプーがあったらまず試してみることをおすすめします。

オーガニックでもお手頃価格のものが多く、日本では手に入らないものもけっこうありますし。

リピートの2本目は日本でネットで購入することもありますがハワイよりもかなり高め・・・。

ハワイに来たらぜひ自分用にもお土産にもしてくださいね。