【動画あり】魔物の息が聞こえる?!ポイプの潮吹き穴パーク

潮吹き岩カウアイ島観光

潮吹き穴はオアフ島にもありますが、カウアイ島のポイプにもあります。

このあたりは、カウアイ島で最後に火山が噴火した地域。

冷えて固まった溶岩の穴に波が流れ込んで、「ゴォーーー!」という轟音とともに、穴から潮を吹き上げます。

スポンサーリンク

潮吹き穴パーク

潮吹き穴パークの観光客

観光客が多く、フェンスに寄りかかって潮吹きを見学。波が打ち付けられるタイミングで潮吹きが見られます。

波が打ち付けるのを待つと・・・・

ゴオォォォォォォーーーーー。

ハワイの伝説で、巨大トカゲ(mo’o:モオ)の魔物が潜んでいて、魔物の息とも言われてます。確かに不気味な叫び声にも聞こえる。

\ 実際の魔物の息 /

波が打ち寄せると、水と空気が吹き抜けから噴出します。 ここの潮吹き穴は、ハワイ周辺の他の吹き抜けとは異なり、空気のみを吹き込む大きな穴があるために、「ゴォーーー」という音を発生させます。

この日は吹き上がった潮の高さは2〜3mでしたが、天気が悪く波が荒い日は20mもの潮吹きが見られることもあるそうです。

冬場は沖にクジラの姿も眺められます。

露店

パークへの道

駐車場から潮吹き穴が見えるとことまでは、お土産屋さんの露店が並んでいます。この露店がなかなかすごいんです。

露店はこの中。テントですよ。

貝殻細工やアクセサリー、木の彫り物など、田舎の観光地土産がたくさん。何店舗か並んでいるのですが、どの店もなぜか同じものを売っている。違うものを売っているお店があればそこで足が止まるのに。

Lawai Rd, Koloa, HI 96756

プリンスクヒオパーク

潮吹き穴パークに向かうとき、ショッピングモール「The Shops at Kukui‘ula」前のトラフィックサークルから、右折してラワイロードに入ると、プリンス・クヒオ・パークの前を通ります。

そこには、ハワイ王位の最後の王位継承者であるクヒオ王子の記念碑があります。クヒオ王の生誕地です。

クヒオ王子は、カウアイ島最後の王カウムアリイの曾孫。カラカウア家の養子となり、クヒオ王と呼ばれました。王になるための教育を学ぶのですが、リリウオカラニと一緒に幽閉され、皮肉にも、ハワイ王国が滅びていくのを目の当たりにすることになります。

ハワイが米国の準州になったときに、アメリカ下院議員に選出され、50歳で他界するまでハワイアンを守りながら議員をつとめました。ハワイが米国に併合された後も活躍した王族の末裔なのです。

オアフ島のワイキキビーチの奥にクヒオ王子の像があるのをご存知ですか。

クヒオ王

クヒオ王の誕生日3月26日は「クヒオデー」と呼ばれ、ハワイ州の休日となり、銅像の前を通ってパレードが行われます。

 

潮吹き穴の近くには映画のセットの中にタイムスリップしたような小さな町「コロア」があります。是非、帰りに立ち寄ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました