ハワイ好きなおとな女子へ

ニコス・ピア38は新鮮なシーフードがおすすめのレストラン|マーケットで購入も

ニコスピア38

新鮮で美味しいシーフードが食べたい!という人におすすめなのがニコス・ピア38。今までに数々のグルメ賞を獲得しているお店です。

それもそのはず、魚市場がすぐそば。日本の築地のような感じでしょうか。

レストランで食べることも、切り売りの持ち帰りもできますので、コンドミニアム滞在のときには新鮮な魚を買って冷蔵庫に入れておけますね。

ニコ・スピア38 レストラン

ニコスピア38

地元の2人の漁師とフランス生まれのシェフオーナーであるNico Chaizeさんが始めたこのレストラン。

何よりも新鮮な魚が売り!朝6:30から営業しているので朝食、ランチ、ハッピーアワー、ディナーと、いつでもOK。

レストランの隣にはフィッシュマートがあり、ポケ、ハワイアンフード、お土産も売っていますので、食事の後にのぞいてみてくださいね。

場所・行き方

ワイキキトロリーのパープルラインか、LeaLeaトロリーで「ニコス・ピア38」下車、The BUSバス19番か20番。

ニコスピア38入り口

入り口から入ると、レジでオーダーします。オーダーの列は並んでいますが、サクサク進みます。ランチでもメニューは多いのですが日本語メニューがあるので選びやすいです。

メニューは豊富!ロコモコなどのハワイアンフード、サラダ、スープ、シーフード料理、ピザ、ロコモコ、サンドイッチ、ハンバーガーと迷ってしまいます。デザートもあり。

カウンター

レジで注文と支払いをすませると、オーダー番号の表示された呼び出しベルの機器を渡されます。好きな席についてその呼び出しベルが鳴ったら「PICK-UP HERE」に料理をとりにいきます。何もかもセルフサービスのシステム。ディナーは、テーブルでオーダーする形式です。

店内の様子

ニコスピア38店内の様子

テーブル席の間隔は広く、カウンター席もあり店内は広々しています。

ニコスピア38店内の様子

照明がやや暗めと最初は感じましたが、外があまりにも明るいのでこれくらいの明るさが落ち着けそうです。

ニコスピア38外のテラス

外にはテラス席もあり!気候が良いときは外で食べると気持ちいいでしょうね。この日は30℃の猛暑のため店内にしました。

ふりかけアヒ

魚のグリル

メニューがたくさんあって迷って選べないなぁ!レジのスタッフさんにおすすめ料理を聞いたら、この「ふりかけパンシアードアヒ」と即答だったのでオーダーしました。ご飯とサラダは選べたので、玄米とグリーンサラダをチョイス。

「アヒ」とはマグロのこと。新鮮なマグロにノリとごまを衣にしてまぶしてグリルされた料理。焼き具合はレアからウェルダンまで5段階選べるというデリケートさ。新鮮なのでレアに近い方がオススメです。

ニコスピアオリジナルの生姜にんにくディップをつけていただきます。

これ、本当に美味しい!おすすめです。さっぱりしているけどフレンチっぽくて味がしっかりしてます。

パスタ

シーフードパスタ

こちらはシーフードパスタ。白身魚、イカ、エビのトマトソース味。シーフード出汁がめちゃくちゃ出ており、ややシーフード臭さを否めないというのが正直な感想です。もう少しトマト味が強い方が個人的には好きかな。

メニューに「パスタ」とあったのでスパゲッティーみたいな長い麺を想像していたのですが、リボンパスタでした。

飲み物

飲み物もセルフなので、紙コップをとって自分でドリンクバーでサーブしてきます。

ニコスピア38 フィッシュマーケット

フィッシュマーケット

ポケ丼はレストランではなく、フィッシュ・マーケットでのみオーダーできます。

レストランとフィッシュマーケットはつながっているので、中から移動するか、外のフィッシュマーケットの入り口から入り、ポケ丼を買ってきてレストランのテーブルで食べます。

ポケコーナー

こっちにありますポケ丼!

ポケボウル

「ポケボウル ステップ1:白米または玄米、ステップ2:おこのみの3ポケトッピングをえらんでください。」と書いてある。ポケボウルは$10.95。

ニコスピア38ポケ

この中からポケを3種類選びます。魚の種類はアヒ(マグロ)、カツオ、カジキ、味付けは醤油、スパイシー、リム(海藻)、オニオン、ふりかけなど豊富。

ポケ丼

 

ポケ丼

 

ニコスピア38メニュー

他には、ハワイアンフードのセットや、自分の好きなものをチョイスしてプレートランチにすることもできます。カイルアピッグなどお肉のメニューもあり。

招き猫

「魚屋さん」に「猫」というのもちょっと愉快です。招き猫ですものね。

魚の切り売り

日本では目にしたことがない魚の売り方。こういう売り方でできるのは新鮮な証拠。

魚のパック売り

切り身がパックに入って売られているので、コンドミニアム滞在で自炊の時には便利。マグロを丼にしたくない、ご飯とマグロは別々で食べたいという方にもいいですね。

マグロは日本よりも安いです。ハワイのマグロはとれてから冷凍せずに市場まで持ってくるそうで、日本で食べるよりもマグロがおいしく感じる理由はこれだ!

招き猫2

ハワイのお店に入るといたるところで招き猫を目にします。

ニコスピア38オリジナルグッズ

タコのデザインのニコスピア38のオリジナルグッズも販売しています。Tシャツ、グラス、マグカップ、スナック菓子など種類がとても豊富なのでレアなお土産にも。

ニコスピア38わたあめ

黄色とピンクのカラフルなパックは綿菓子(cotton candy)。魚屋さんに綿菓子ね。

お店の外はすぐ港

ニコスピア38周りの港

お店の外の風景です。

ニコスピア38まわりの風景

ニコスピア38外観

ニコス・ピア38がカイルアにもOPEN

詳細はこちらをご確認ください。» https://nicoskailua.com/

まとめ

ワイキキからはちょっと離れてますが、ハワイで新鮮な魚が食べたいというときはオススメです!朝早くから営業していますのでのんびりとブランチをいただきたい方や、トロリーに乗って観光しながら行くのもいいですね。

ニコス・ピア38(Nico’s Pier 38)

1129 North Nimitz Highway, Honolulu, Hawaii 96817
ワイキキトロリーのパープルラインか、LeaLeaトロリーで「ニコス・ピア38」下車、The BUSバス19番か20番。
レストラン
Breakfast:月~日 6:30-10:00
Lunch:月~日 10:00-16:00
Happy Hour:月~日 16:00-18:00
Dinner:月~日 17:00-21:00
フィッシュマーケット
月~土 6:30-18:00
日曜日 10:00-16:00
(808) 5401-377
https://nicospier38.com/