雨にも負けず!クリオウオウ・トレッキング

クリオウオウオアフ島観光

ハワイにはスーパー絶景の景色に癒やされるトレイルがたくさんあります。海だけではなく、絶景を見ながらのトレッキングもとても気持ちがいいです。ほとんどのトレイルはハワイ州政府が管理しているので、整備はされています。

今回は、尾根道を登りながら、左右に真っ青な海が広がるというスーパー絶景の、オアフ島クリオウオウのトレッキングに挑戦。

今回のハワイ旅行のメインイベントとして楽しみにしていたのですが・・・

当日の天気予報は曇り時々雨。

ガーーーーーン!!

スポンサーリンク

クリオウオウ・トレッキング

クリオウオウとはハワイ語で「クリ」は膝、「オウオウ」は鼓をポンポンと叩く音を意味します。

クリオウオウは、ワイキキから車で約30分という近場のトレイル。住宅地からスタートします。

標高約550m、約8kmのコース。途中休憩を入れて往復3~4時間くらい。

迷うことも、危険な箇所も特にありませんが、頂上付近は尾根道なので滑ったら滑落しやすいので注意。

ハワイでのトレッキングは、毎回、地元のガイドさんにガイドしてもらいながらトレッキングを楽しんでいます。山の中で迷ったり、滑落したら大変ですし、山のことや植物のことなど、いろんなことを教えていただけるのでお得感も。

オアフ島のトレッキングは毎回「アロハアイナエコツアーズ」さんにお願いしています。

ハワイは暖かいし、山には水もあって、危ない動物はいないので、昨年も山で遭難した女性が1週間後に無事助けれたと報道されていました。遭難しても生き延びる確率は高いらしいですが、遭難したくない。

山に入るときは必ず携帯を持っていきましょう。電波は届きます。
貴重品だからと持っていかない人もいるようですが、S.O.S時の頼みの綱は携帯です。

クリオウオウ登山口

トレッキングスタート地点。近隣の住宅に邪魔にならないところに駐車します。

オアフ島のコオウラ山脈のトレッキングは、午前中は雨が多い。これはいつものパターンで、すぐに雨はあがるので気にしてませんが、今回は雨が長そう。

濡れてぐちゃぐちゃになるくらい「なんの、なんの」ですが、絶景は見えるのか?です。

絶景は雲がどこにあるか次第のようです。行ってみないとわかりませんね。
とはいえ、半ばあきらめモードで出発。

駐車場はないため、住宅街の迷惑にならないところに駐車します。マナー看板です。

貯水場?

ここからトレッキングスタート。

我々だけではなく、雨でもトレッキングする人はいます。雨で足元はツルツル。特に木の根っこはツルッツルなので、踏まないように歩かないと。

クリオウオウのトレッキングは、少々ハードなところはありますが、大変なコースかというとそんなことはありません。

急な階段が登れる人ならば大丈夫ではないかと思います。
ステッキがあれば完璧!

雨降りで滑りそうだったこともあり、ガイドさんにステッキを借りて登りましたが、これがまた楽ちんではありませんかー!

ステッキがあれば、かなり楽に登れます。普段、ほとんど運動していない私でもステッキのおかげで余裕で登れます。

エクササイズで走って上る人、外国人のおばさま二人組もいらっしゃいました。

↓ 第一の絶景ポイント!うーーーん雲っている。晴れの日は空も水平線も真っ青に見えるポイントです。

↓ ↓ ↓ 晴れイメージに写真編集してみました。

晴れの日に編集

↑ 写真加工してます。

クリオウオウ

雨に濡れて、山肌はきれいです。緑の草木は生き生きしているのです。

ミニーマウスの花

これって「ミッキーマウスノキ(オクナ・セルラタ)」と呼ばれてます。赤い部分が「がく」で、実が黒くなると、「ミッキーマウス」に見えるから。実がまだ黒くなっていません。

クリオウオウトレッキング道

最初の方はなだらかな登りです。

クリオウオウトレッキング道

クリオウオウトレッキング

道幅が狭くなり、木の根っこだらけに。滑らないように。

松の木

幹に竹の節のような輪があるのがわかりますか?「クックパイン」というスギ科の植物です。

クリオウオウ休憩所

途中の休憩所。雨がひどくなるとみんなここに避難。この日は風も強く、からだが冷えてきたので、もう1枚服を着ることに。

クリオウオウ休憩所落書き

落書きでばっちりアートされています。

トレッキング休憩のクッキー

マカデミアンナッツ・ココナッツクッキー。これを食べるとトレッキングに来たなーって気分になってくる。トレッキングのときしか食べないクッキー。

トレッキング用トレイルミックスとみかん

トレッキング用のトレイルミックスとみかん。ナッツやチョコレート、ドライフルーツなどエネルギー源。

クリオウオウトレッキングもうすぐ山頂

雨も風も強くなってきましたが、もうすぐ、頂上。現在、雲の中にいるので周りが見えません。本当は向こう側には水平線が広がるはずだった。

先が見えないので距離感がないせいか、疲れを感じず。頂上から景色が見えるかと頭の中はそれでいっぱい。

クリオウオウ山頂何も見えない

クリオウオウの頂上に到着!

真っ白。。。

下界も水平線も何も見えん!我々は雲の中にいます。

天気が良ければ、360度の景色で、ワイマナロビーチ、ベローズビーチ、軍の基地まで見えるそうです。

» 晴れている風景はこちら

クリオウオウ山頂

真っ白~。こんな真っ白なクリオウオウ頂上はないので、ある意味貴重な写真。

断崖絶壁で柵はないので足元見ていないと滑落します。下も周りもどうなっているのか見えません。

青い空、青い海、水平線は幻となりました。もう、これはリベンジしかないでしょー。

クリオウオウトレッキング

かなりの強風で長居は無用状態になってきたので、真っ白の雲の中を下山します。

クリオウオウトレッキングもうすぐ山頂

雲から抜けたのか、うっすらぼんやり下界が見えてきました。

クリオウオウトレッキング

雨も上がり、なんか、明るくなってきた。もう一度頂上に登りたい気持ち・・・。

クリオウオウトレッキング

だいぶ降りてきました。

クリオウオウトレッキング登り口の住宅地

駐車した辺りはこのような住宅地です。ここまで降りてきたら、晴れてきました。

お昼頃から天気がよくなるのは、オアフ島の天気の特徴です。トレッキングは11時頃にスタートするのがいいかもしれませんね。

リベンジあるのみ!

タイトルとURLをコピーしました