大人がときめく幸せハワイ

フラとハワイ好きな人集まれ!ラナキラ Hula ワークショップ2018

Hula ワークショップ2018

フラとはフラダンスだけをさすのではなく生き方そのものです。

ハワイ島にある標高4207メートルの山「マウナケア」に世界の天文台群が建設されているのをご存知でしょうか。

その中には日本の「スバル天文台」もあります。

マウナケア山頂は、快晴の日が多く、しかも大気が薄く乾燥し、赤道に近い、という観測をする上で屈指の好条件を持った場所です。

天文台群は拡大されようとしています。

一方、ハワイアンにとって「マウナケア」は神。

神の頭に天文台がいくつも建てられるとはどういうことを意味するのかお察しがつくことでしょう。

フラについて、また現在ハワイ島でどのようなことが起きているのかお話と、フラワークショップも4日間にわたり、東京で開催されます。
詳細はこちらをご参照下さい