大人がときめく幸せハワイ

ハワイ旅行の日程は少なくとも何日必要?お勧めのスケジュールは?

海の女の子

ハワイ旅行の日程は、3泊5日、4泊6日、と日付変更線をまたがるこの微妙な旅行日数は、実際、ハワイ旅行にとっては長いのか短いのか?

何日現地に滞在するのがお勧めなのでしょうか?

日本人の平均滞在日数も調べてみました。

日付変更線をまたがる日程

日本からハワイへは、夕方~夜に日本を出発して日付変更線を越え、その日の朝~昼にハワイに到着する便がほとんどです。

帰りは、ハワイを出発してから日本に到着するのは翌日なので、最終日は1日が数時間しかありません。

例:[3泊5日]金曜日の夜23時日本を出発、帰国は午後便の場合
金:夜 日本を出発→この日の朝~昼にハワイに到着 到着後フリー
終日フリー
終日フリー
月:午前中フリー 午後空港へ夕方日本へ出発
火:夜、日本到着

3泊5日の場合、終日自由に過ごせるのは、中の2日間のみになります。
初日は到着後、帰国日は午前中のみ。

3泊5日の利点は、土日がお休みの方は、月曜、火曜の2日間だけお休みをとれば、ハワイ旅行ができます。金曜日は仕事が終わってから空港へでも十分間に合います。

5日間の旅行というと長いと感じるかもしれませんが、実際自由に過ごせる時間は2日間+午後と午前のみ。

便の時刻によっては到着日と帰国日は自由時間まったく無しという場合もあり、その場合は中2日間しかありません。2日間ではゆっくり過ごすというのは難しいかもしれませんね。

つまり、3泊5日ですと、ゆっくり滞在というよりは、行きたいところを観光、ショッピングというように、アクティブに動きまわるプランになるでしょう。

私も3泊5日のタイトスケジュールのハワイ旅行はありますが、ずっとアクティブに行動しているので時差ボケを感じる間もなく帰国という感じです。

滞在日数が短いからと午前も午後もびっしりと予定を入れてしまうと、からだもハードです。

3泊5日の場合は、観光ならば1日1ポイントにとどめて、残りの時間はショッピングや気ままに動いた方が、気持ち的にもゆったりと過ごせます。つまり、滞在中のイベントは2つに絞る!

お天気も大事な要素だが、こればかりはどうにもできない

11月の3泊5日のハワイ旅行のこと。到着日の夕食はレストランの予約を日本から入れておきました。

飛行機の到着が予定よりも遅れたため、ホテルのチェックインの後はすぐにレストランへ直行とバタバタ。

そして、中2日のフリーは観光をしたのですが、お天気がよろしくなく2日間とも小雨時々曇り。

小雨の中、ビーチに行っても、砂浜は歩きづらいったらありゃしないのですぐに退却。

最終日は快晴でハワイらしい青い空が広がり、「もう1泊だけでも・・・」と残念感がヒシヒシのなんとも後ろ髪をひかれるようなハワイ旅行もありました。

3泊5日の場合は、お天気とのかけひきもありますね。

みんなどれくらい滞在するの?

ハワイ州産業経済開発観光局 (DBEDT) が毎月発表するハワイ渡航者データ(2017年11月1日現在)のデータによると、2017年1月から9月までのハワイ旅行の平均滞在日数は5.99日

約6日ですね。

夏休みの8月は滞在日数が長く平均で6.45日。一番滞在日数が短い月は2月で5.77日です。

ハワイでは、ビーチや観光、ショッピングと、島中で楽しめる事がたくさんあるので、中3日間は欲しいところ。

そこに到着日、帰国日をプラスして、短くても4泊6日の日程がお勧めでしょう。

恐るべき弾丸スケジュール

以前、ハワイで出会った一人旅の女性は1泊3日の弾丸旅行とのこと。

弾丸ツアーの人もいると聞いたことがありましたが、本当にいらっしゃるんですね。

ホテルには1泊のみ、到着翌日に帰国です。

絶対に仕事を休めないからとのことでした・・・。

何のためにハワイに来たのか聞いてみると、パワースポット巡りで、そのオプショナルツアーでご一緒しました。

そこまでしてハワイのパワースポットに行きたいという、ハワイの魅力は最強ではないでしょうか。

「もっとゆっくり来てねー」というハワイの声が聞こえてきそうでした。