ハワイでタクシーに乗るには

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

ハワイでタクシーに乗るには

2016-02-06

ハワイタクシー

ハワイでは日本と違って流しのタクシーは有りません。では、どうやってタクシーに乗るの?

スポンサーリンク


タクシーに乗るには

ホノルル空港からの場合は、タクシー乗り場がありますのでそこから乗れます。

ワイキキなど街から乗る場合は、どこかのホテルのロータリーに待機しているタクシーに乗ります。ヒルトンなど大きなホテルにはエントランスにタクシーが沢山待機しています。待機していない場合は、ドアマン?ベルキャプテン?何と呼ぶのかわかりませんが、外に待機しているホテルのスタッフにチップ(1,2ドル)を渡してタクシーを呼んでもらいましょう。

レストランで食事をした後にタクシーに乗りたい場合は、お店の人に頼んでタクシーを呼んでもらいます。このときもお店の人にチップを渡すことをお忘れなく。

タクシーの車種について

初めてのハワイ旅行の時、ホノルルからワイキキのホテルまで、タクシーを使い、そのときに乗った車がリムジンでした。初めてのハワイ旅行で、初めてのホノルルでドキドキしているときにリムジン登場!!
私たちは何も聞いていないのに、リムジンの運転手さんは「おなじ(同じ)」「おなじ」と言うので、おそらくタクシーにリムジンが来ると、日本人は「普通のタクシーと値段は同じ?」と聞くようです。

リムジン

タクシーの料金体系は決まっていますので、リムジンでもワゴン車でも、普通のセダンでも料金は同じです。
私がハワイでタクシーを使ったうち、50%がリムジン、50%がワゴン車という感じです。リムジンに乗車することは珍しいことではありません。

リムジンは人数が多い時に便利です。車高が低いとか、横座り席が嫌いとか、黒フィルムが貼ってあって古いとか、リムジンを嫌う人はいますが、私は足場が広く360度ぐるっと見渡せるので好きです。今はきれいなリムジンもたくさんあります。

リムジンの中からの風景。けっこう明るくて気持ちいいですよ。
リムジンのタクシー

タクシー料金の目安

ホノルル空港からワイキキまでの所要時間が約30分。
料金40ドル+チップくらいです。
ほとんどのタクシーではカードで支払いもできます。

タクシー乗車時のチップは?

タクシーのチップは、タクシー料金(メーターの)の15%が目安です。
料金の15%をチップとして渡したならば、スーツケースの積み降ろしのチップは必要無いという人と、積み下ろしのチップは別という人と(両方とも現地の人)両意見があるので、あなたが感じるままにお礼の意味でチップを渡してください。

料金+チップを合わせて、セントの単位は切り捨てか切り上げをして、セントの硬貨のお釣りをもらわないようにするのがスマートな支払い方だそうです。

定額タクシー「チャーリーズタクシー」

チャーリーズタクシーは、日本からWEB予約ができ、ホノルル空港到着後電話で呼ぶことができます。日本語対応可能です。

空港~ワイキキ間は29ドルチップ
チャーリーズタクシーは定額タクシーなので、道路が混んで渋滞でも定額の29ドルです。

また、日本の配車と同じで、電話で配車を頼むと、呼んだ場所の近くを走っているタクシーが来てくれるので、あまり待たなくて済むそうです。

CHARLEY’S TAXI(チャーリーズ・タクシー)

http://charleystaxi.com/jp/

予約:日本語対応オペレーター 808-531-1331(6:00~22:00)
公衆電話等から日本語オペレーターへ電話後、数分ほどでタクシーがやって来ます。
1台につき定員4名まで(荷物は1人につきスーツケース1個と機内持込手荷物1個まで)。
空港から、又は空港までの送迎のみ。途中下車や経路変更した場合の運賃は含まれていません。


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME