硬貨を押し潰してもいい?!スーベニア ペニー

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

硬貨を押し潰してもいい?!スーベニア ペニー

2016-03-12

日本では「貨幣損傷等取締法」により、貨幣を損傷または鋳潰すことは禁じられていますが、ハワイ(アメリカ)では貨幣を加工することを認めています。

スポンサーリンク


お金をつぶしたり加工しちゃっても良いということに驚きです!

ハワイの観光地では、硬貨を記念メダルに加工するスーベニアメダルマシンという機械があります。これがそのスーベニアメダルマシン。

スーベニアメダルマシン

日本にも同じようなマシンは存在しますが、専用のコインを使って刻印します。

まず、1セント硬貨と50セント(25セント硬貨を2枚)を入れます。

スーベニアメダル

ハンドルを力強くグルっと回すと

スーベニアメダル 作る

スーベニアメダル 作る

1セント硬貨そのものを押し潰して、オリジナルデザインされた模様が刻印されます。これがスーベニア・ペニー。ペニーとは1セントのこと。

「HUNT PIG KAUAI」・・・牙がある。イノシシのようだ。
かわいらしいスーベニア・ペニー

投入した25セント2枚の50セントはマシン使用料みたいなものです。

子どもはこういうマシンは大好き!お土産にもどうぞ。
スーベニアペニーを集めている人は多いようです。

また、1981年以前の1セントは銅の含有率が高いため磨いてからマシンにかけると綺麗に仕上がるそうですよ。


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME