ハワイ旅行のツアーはルックJTBがおすすめ?

ハワイデビューは47才!大人の幸せハワイ旅

ハワイ旅行のツアーはルックJTBがおすすめ?

2016-01-02

ダイアモンドヘッド

ハワイに旅行することが決まり、次はどこのツアー会社にするか?信頼のルックJTB?お値段でHIS?それとも別の旅行会社?と旅行会社のパンフレットを見比べたり、サイトをチェックしたり迷われる方も多いことでしょう。

スポンサーリンク

ハワイ旅行にツアーを使う理由は?

  • 航空券の手配
  • ホテルの手配
  • 空港とホテル間の送迎(ホノルル空港でのお出迎え)
  • 現地での移動手段(トロリー)
  • 万が一の時に現地にツアーデスクがある

これらが基本のセットになって、さらに、飛行機の時間、航空会社の選択、飛行機の並び席の確約、ホテルのグレード等がオプショナルとして選べ、これらの全てがセットになって申し込みで出来ます。

特に、初めてのハワイ旅行にツアーを利用する方は、全て1つで申し込めるので安心ですし便利です。海外旅行に慣れている、英語堪能という場合は別ですが、初めてのハワイ旅行にはツアーをおすすめします。

さらに、ツアーで楽だなと感じた点は

  •  現地空港にお迎えが来てくれて、空港からホテルまでの送迎有り
  •  滞在中に旅行会社のトロリー(バス)乗り放題
  •  現地空港からホテルまでスーツケースを預かってもらえる(帰りも)
  •  現地での過ごし方のプランを考えることに集中できる
  •  現地にデスクがあるのでトラブル時には頼りになるので安心

めんどくさがりやさんにはツアーはぴったり!

ハワイのツアーは現地で添乗員さんがついて一緒に周るわけでもありませんし、飛行機ホテル交通手段がセットになっているだけで、あとはほとんど自由に行動ができます。

また、ハワイ旅行の時期や出発の曜日によって同じツアーでも料金は異なります。

ハワイ旅行の安い時期は?

私が選ぶハワイ旅行会社はルックJTB

オリオリスカイ
JTBの観光用2階建てバス「オリオリスカイウェーブ」からの風景

今までのハワイツアーでは、JTB、HIS、近畿ツーリストを利用したことがあります。その他ツアーではなく個人で手配することも。

オアフ島のツアーの場合は、現地でのトロリー乗り放題がどれだけ充実しているかという点で、JTBを選んでしまいます。

‘OLI’OLI(オリオリ)ウォーカーとトロリーが充実

JTBのトロリーはツアー参加者だけが乗車できるオリオリウォーカーというくじら型のバスやトロリー。’OLI’OLI(オリオリ)とはハワイ語で『楽しい』という意味。

滞在中はJTBのツアー参加者であるカードを見せれば、滞在中は何度でも無料で乗れます。

ワイキキを中心に、ダイアモンドヘッドから、アラモアナ、ダウンラウン、カハラ方面までルートがあるので、滞在中の移動はほとんどトロリーでまにあいます。また、予約制でノースショアやカイルアへの無料シャトルバスもあり、ルートも年々増えているようで嬉しいです。

やっぱり、JTBハワイツアーの最大の魅力はこれではないかと思うのだ!

JTB,HIS JALPACKと驚くほど色々トロリーはありますが、JTBが一番本数が多く便利です。

トロリーを待っている時間が少ないので滞在中の限られた時間を効率よく過ごせ移動の時間の短縮ができます。また、本数が多いのでトロリーが満席でぎゅーぎゅーってこともありません。

このトロリー代がツアー代金に大きく含まれているといっても過言ではないでしょう。

トロリーは窓が無いのでハワイの気持ち良い風を感じられるのも魅力です。

くじらの形をしているので、小さなお子さんは喜びますよ。

JTBツアー参加じゃなくてもJTBの`OLI`OLIウォーカー・トロリーに乗れる!

ホテルの確保している部屋数が多い?

ホテルの部屋を選択するときに「眺望指定」を選ぶと、見晴らしの良い部屋がとれます。おそらくルックJTBはホテルでおさえている部屋が多いのではないかと思われます。
部屋からの眺望

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー ホテルの「眺望指定」を希望したら、オーシャンビューの19階の部屋でした。窓からの景色は最高!!

ホテルはホリデイ・イン・ワイキキビーチコマー・リゾートに決めた

現地の便利な場所にデスクが数か所ある

JTBはオプショナルツアーも扱っているので、現地でもオプショナルツアーの申し込みができます。催行人員に満たずにオプショナルツアーがキャンセルになった時も、現地デスクで他のオプショナルツアーにすぐに変更できました。

何かわからないことが起きたときもデスクにすぐに聞きに行けます。勿論日本語でOKです。

その他補足

嬉しいサプライズ!JTBツアーで飛行機がエコノミーからビジネスクラスに変更になったことがありました。

ビジネスクラスのハワイ旅行はやっぱり快適

他社でもハワイツアーの経験がありますが、「やっぱりJTBの方がランクが上だった」と実感しました。あくまでも私の感想です。

まず、旅行会社によって客層が違います。
集合時間の集まりが悪い、寝坊して遅刻する人がいる、など、団体行動が難しいんじゃないかい?って人が参加していたツアー会社には、もう申し込みません。
そういう人が1人でもいると予定が遅れ、同じツアーのみんなに迷惑がかかります。

どこの旅行会社のお客さんが良いか、現地のオプショナルツアーガイドさんに聞くと、たぶん教えてくれますよ。
ガイドさんは真相をよーくご存知でした。

ツアーのデメリットもある

唯一、私が感じるツアーのデメリットは、空港からホテルまでの間に、アラモアナ・センターにあるJTB旅行会社のデクスに立ち寄ってツアーの説明があること。無料トロリーについて、ホテルのチェックイン、チェックアウト、スーツケースの預け、最終日の確認など。

それと「ここ(デスクのこと)でお土産買っておけば帰りのホノルル空港まで無料で届けますよ」とお土産のセールス時間が半分くらいだったと思います。

ここで30分から1時間くらい使ってしまうのは時間のロスなので、2回目のツアーからはパスしました。この説明会は自由参加です。ツアーに申し込んだ時に配られるガイドブック、ホノルル空港のお出迎えで配られた資料に全て詳しく書いてあるので、説明会に参加しなくても大丈夫です。

説明会に参加しないとしても、まだホテルにはチェックインできない時刻なので、ショッピング等楽しみます。このときにツアーだとホテルの部屋まで荷物を運んでもらえるので便利ですよ。

どこの会社のツアーでも事務所デスクには寄るか、空港などどこかでツアーの説明があります。

オリオリスカイウェーブ 2階建てバスの上から

1周約30分、ワイキキからダイアモンドヘッドをくるっと1周する、オリオリスカイウェーブという2階建てのプチ観光バス。屋根なしの2階から観光ができます。

2階からの眺めはなかなか良いですよー。気持いいーーーー。リゾート~♪

まずはワイキキビーチ
ワイキキビーチ

ダイアモンドヘッドのふもとを周り
ダイヤモンドヘッドのふもと

ホノルル動物園も2階からなら見えますよ。
ホノルル動物園

最後はDFSに戻ってきます。

カハラ方面に行くときはトロリーでした。
トロリー
椅子が木で、路面も悪く、お尻痛っ


スポンサーリンク

PAGE TOP

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
管理人Profile
luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME