ハワイ旅行にノートパソコンを持っていく

ハワイデビューは47才!大人の幸せハワイ旅

ハワイ旅行にノートパソコンを持っていく

2015-12-15

ハワイ旅行には毎回ノートパソコンを持っていきます。現地でお仕事のチェックもできるし、パソコン漬けの生活に慣れきってしまい、完全にパソコン依存症です。知りたいことをなんでも調べられるし、連絡もとれるし、仕事で何か起きた場合でも対応が可能という、安心材料です。身軽で行きたい海外旅行ですが、ノートパソコンの重さだけは我慢、我慢。

ノートパソコン

スポンサーリンク

ノートパソコンは手荷物で機内持ち込み

機内ではノートパソコンを使わないし、重たいからスーツケースに入れたいところですが、重くても手荷物で機内に。

米国、日本では、電子機器類はスーツケースの中に入れて預けることは禁止です。
スーツケースなど預ける荷物には貴重品を入れてはならないことになっています。

鍵がかかっているから安心なんてことはなく、スーツケースの鍵なんてわかる人の手にかかればすぐに開きます。スーツケースの鍵がこじあけられて中にあった金目の物だけ盗まれる被害も実際にあるのです。

貴重品は入れてはいけないきまりなのですから、たとえ盗難されても文句無しです。ノートパソコンだけではなく、電子辞書やゲーム機、デジカメなども同じこと。

もしも、鍵をこじあけられたり壊された跡があれば、その場で鍵の破損を申告すること。家に帰ってから申告しても手遅れです。

ノートパソコンのバッテリーや電源などノートパソコンの付属品も、貴重品の一部ではありますが、私はこれらはスーツケースに入れてしまいます。これだけ盗んでも意味が無いかと思いますので。

機内持ち込みする際には

空港での手荷物の荷物検査の際、ノートパソコンなどの大型電子機器はカバンから出して、別のトレーに入れます。ノートパソコンをカバンから出すのを忘れてしまった時、ノートパソコンだけ出して、再度検査器を通し直しになりました。2度手間にならないようにノートパソコンは別トレーに入れましょうね。

検査の際にX線を通しますが、パソコン内のデータが壊れるなど、電子機器には影響はありません。(個人的にはX線よりも、検査器を通す時のローラーの上をガタガタと転がす振動の方が怖いです^^;)

ノートパソコンをスーツケースに入れたまま預けてしまった!!

初めてのハワイ旅行でノートパソコンを持っていったときのことです。航空荷物のセキュリティーについての知識も無く、ノートパソコンは機内では使わないし重たいからと、衝撃に耐えうるようにノートパソコンをバスタオルでぐるぐる巻きにしてスーツケースの中に入れてハワイへ。

ハワイに着いてスーツケースをあけると、ひらりと1枚の紙が。「Notice of baggage inspection」です。

notice

ノートパソコンはスーツケースに入れて預けることは禁止なので、預け入れ荷物に関しての忠告として、この紙が入っていました。

ちゃんと荷物をチェックしているよ」という証拠。
初めてこの紙を見たときはビビってしまいました。

このように禁止されていることが見つかれば(見つかる!!)、スーツケースは開けられ、「Notice of baggage inspection」の紙がスーツケースに間違いなく入れられるはずです。預け入れ禁止アイテムが入っているから開けてチェックしたよってこと。チェックされるということは、場合によっては没収にもなりかねません。危ない、危ない。

カードの内容は以下の通り。

■Notice of baggage inspection

To protect you and your fellow passengers the transportaion security administratio(TSA) is required by law to inspect all checked baggage.
as part of this process,some bags are opened and physically inspected.

your bag was among those selected for physical inspection.

during the inspection,your bag and its contents may have been searched for prohibited items.

if the TSA security officer was unable to open your bag for inspection because it was locked,the officer may have been forced to break the locked on your bag.

TSA sincerely regrets having to do this,however TSA is not liable for damage to your locks resulting from this necessary security precaution.

For packing tips and suggestions on how to secure your baggage during your next trip,please visit.

www.tsa.gov

We appreciate your understanding and cooperation.

if you have questions,comments,or concerns,please feel free to contact the TSA contact center.

——- 以下日本語訳 ——

■手荷物検査の通知

お客様の安全のためTSAは預け入れ荷物の検査をすることを法律によって義務付けられています。

この検査の一環としててお預けになった手荷物を開けて、危険物が紛れ込んでいないか中身をチェックする場合もございます。

手荷物が施錠されていた場合、TSAのセキュリティースタッフが鍵を壊して内容物の検査する可能性もあることをご了解ください。

大変ご迷惑をおかけする場合もあると存じますが、セキュリティー強化のために手荷物の鍵の破損という結果になった場合、TSAには一切の責任の所在がないことをお伝えします。

手荷物の梱包や、次回のご旅行の際の手荷物の安全確保についての注意点をまとめましたのでご参考にして頂けますと幸いです。

www.tsa.gov

ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

ご質問やご意見等ございましたら、TSAコンタクトセンターまでご連絡下さい。

——————————-

そりゃそうですねよ、パソコン入れちゃったんですから。

また、その他にもお土産で買った”アロハ醤油”がスーツケース内で何かの拍子に割れて少し漏れていたときもカードが入っていました。液体が漏れていたのが原因かと。

スーツケース内は決して安心ではないということをお忘れなく。

帰国の時はスーツケースの中に入れてしまうという人もいますが、たまたま無事で何よりでしたね、としか言いようがありません。全ては自己責任です。


スポンサーリンク

PAGE TOP

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME