ハワイが舞台のディズニー映画「モアナ」

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

ハワイが舞台のディズニー映画「モアナ」

2016-06-21

モアナと伝説の海 (吹替版)

ハワイが舞台のディズニー映画といえば「リロ&スティッチ」。
そして、ディズニー初となるポリネシア系女性を主人公にしたアニメ「モアナ(Moana)」が発表されました。

スポンサーリンク


モアナ映画STORY

「モアナ(Moana)」とは、ハワイ語で「大海、太洋」のこと。

「アラ・モアナセンター」や「モアナ・サーフライダー」が浮かんだ人はハワイ通!!
ちなみに「アラ・モアナ」は「海路」の意味です。

2000年前、ポリネシアンのプリンセス「モアナ」が子供の頃の運命的な海との出逢いがきっかけで、ご先祖様がはたせなかったミッションをはたすために南太平洋へ航海に出ます。

海を旅する途中に伝説の半神半人のマウイと出会い一緒に冒険をしていくストーリーです。ご先祖がはたせなかったミッションとは?

マウイと言えば、お姉さんの髪の毛を編んで縄にして、ハレアカラの山頂で太陽をつかまえてマウイ島からどこにもいかないようにし、マウイ島にたくさん太陽をそそぐという条件で太陽を解放したという逸話の持ち主。

ディズニー映画のもうひとつの魅力はヒロインたちの美しい歌声。アナ雪の「レット・イット・ゴー ありのままで」は大ヒット!今回のモアナはどんな歌声を聞かせてくれるのか楽しみなところ。

モアナの声優さん

モアナ

主役のモアナ役の声は、ハワイ在住の「アウリー」。モアナの役柄と彼女のイメージがぴったりだったそうです。数千人の候補者から選ばれたそうで、カメハメハスクール在学の高校2年生

カメハメハスクールとはハワイアンの血を引く子孫の教育を目的とした幼稚園から高校までのプライベートスクール。

カメハメハ家系の最後の王女パウアヒの遺言と財産をもとにカメハメハスクールが創られました。パウアヒの夫はチャールズ・リード・ビショップです。カメハメハスクールは、ビショップ博物館のまわりの広大な敷地にあります。

先祖にハワイアンがいることが第一の条件で、教育水準が高いのに学費はリーズナブルということで狭き門。もともとは、ハワイアンである先住民が教育が受けて、経済的に安定した生活を送れるようにするために設立された学校です。

マウイ役の声は元プロレスラーの俳優「ドウェイン・ジョンソン」。パンチがありますねー。

「モアナ」の公開はアメリカでは2016年11月、日本での公開は2017年3月10日予定で、公開が楽しみです。
オアフ島コオリナのアウラニ・ディズニー・リゾートの人気がますます高まりそう。

■追記

ハワイが舞台のディズニー映画は「モアナ」が2作目かと思ったのですが、2015年、映画『インサイド・ヘッド』と同時上映された短編映画『南の島のラブソング』はひとりぼっちの火山が主人公のハワイが舞台の映画でした。『南の島のラブソング』を含めるとと『モアナ』は3作目です。ご連絡くださった方、ありがとうございます。


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME