ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)は広い広い!!

ハワイデビューは47才!大人の幸せハワイ旅

ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)は広い広い!!

2015-12-26

ハワイ火山国立公園

ハワイ唯一世界遺産でもある、ハワイ島にあるハワイ火山国立公園はどこまで車で走ってもまだ公園の中!というくらい広く、公園内にはたくさんの名所があります。

保護区である公園内に2つの活火山があるのですから広いはずです。

スポンサーリンク

ハワイ島一番人気のスポット

地球上で最も活発な火山「キラウエア火山」があります。大地の形成を感じられる、ハワイで1番人気の観光スポットです。

公園内には火山の噴火口周辺を通る241kmのハイキングコース、焼け焦げた砂漠と熱帯雨林、博物館、ペトログリフ、歩いて入れる溶岩洞があります。

レンタカーや自家用車での入園は、車に何人乗っていても、車1台で10ドル。1週間は出入りが自由にできます。

服装は普段の服装で大丈夫ですが、トレイルを楽しむなら、歩きやすい靴、長ズボンを。 私が訪れたのは10月初旬ですが、日中はTシャツ、夕方からは急に冷えたのでフリースをはおりました。

ラバーチューブ

500年前にできた溶岩のトンネルです。

熱い溶岩が流れると、溶岩の表面は空気に触れることによって冷やされて固まり、この固まった部分がトンネルの外壁となります。

空気に触れない中の熱いドロドロ溶岩は全部流れ去るので、ストローのように空洞になります。
それが溶岩トンネルです。

ラバーチューブ

 

表面はこんな感じです。

ラバーチューブ表面

グロテスクではありますが、溶けた感ありますね。
ここを溶岩が通っていったわけです。

日本ではスピリチュアルの江原さんが、ハワイ島のラバチューブをパワースポットとして紹介されたそうですが、
現地のガイドさん曰く「ハワイ島全てがパワースポットだよー」と。

Devastation Trail (デバステーション・トレイル)

ここはどこの星?のような乾燥した見たことがない風景。
『デバステーション=荒涼とした』という意味です。

デバステーション・トレイル

ところどころに植物があるから地球です。

その植物を見ると、固有種の1つでもある『オヘロ』。
古代ハワイでは火の女神ペレに属する神聖な植物とされています。

オヘロ

赤い花を咲かせ、実は生食やジャムにして食べたり、葉は、乾燥させて茶や薬用として用いられたそうです。
ハワイの植物は赤ものが多いですね。

こちらは『ヒメツルソバ』と思われます。

ヒメツルソバ

この金平糖のような花は、我が家のベランダにもあり、日本でもよく見かけます。
ヒマラヤ原産の植物が、どうやってハワイに来たのでしょうか?

火山の女神ペレ

ペレの涙」といわれる溶岩をここで見つけることが出来ます。涙のドロップ型です。

ペレの涙

噴火した時に、溶岩のうち細かいしぶきのようなものが高く舞い上がり、地上に落ちてくるまでに固まり、雨粒型になったものです。

こちらの繊維状の溶岩は「ペレの髪の毛」と呼ばれています。
溶岩のガラス質が細くなって風で飛んできたものだそうです。
真ん中の黄色っぽいまっすぐな糸のようなのがそうです。

ペレの髪の毛

「ペレの涙」も「ペレの髪の毛」も見つけても、記念にと絶対に持ち帰ってはいけません

ペレ

国立公園内のため持ち帰りはできません。
そして、何よりも、火山の女神ペレの怒りにふれるとのことです。

ハワイの醍醐味 自然現象

車で移動中に今までに見たことが無いくらい大きな大きな虹が!!
ハワイ島の虹

しかもダブルレインボウ
ハワイ島のダブルレインボウ

ヒロで買った日本食弁当を溶岩の上に座って食べました。味は日本のお弁当とそう代わりありませんが、ボリュームが1.5倍!
溶岩の上で弁当

遠くを見ると、海の上を雨がやってくるのが見えます。自然現象を目の当たりに出来るのがハワイの醍醐味。
雨

Halemaumau Overlook ハレマウマウ展望台

広大なキラウエア・カルデラの中にあるクレーターがハレマウマウ・クレーターです。
雨上がりのため、水蒸気が激しい。

Halemaumau

女神ペレが住んでいると言われ、ハワイアンにとって非常に神聖な場所とされています。
フラの奉納もあるそうで、神聖な舞台のようにも見えてきました。

ハレマウマウ火口の赤い煙

キラウエア火山内にあるハレマウマウ火口は、ペレが住むところとして知られる巨大な火口。
1967年、この火口は溶岩でいっぱいに満たされましたが、その後徐々に流れてなくなりました。

聖地なので、尊敬の気持ちをお忘れなく。

ハレマウマウ火口から立ち上る煙と共に、赤い溶岩の光を見学。
今、ここでドッカーンと噴火したら、もう逃げも隠れもしません(出来ません)。
ハレマウマウ火口

ハワイ島の火山の特徴としては、溶岩の流出速度が遅いこと。そのため、キラウエア火山は世界一安全な火山とも言われて、こうして火口から噴火の様子が観察できるのです。

まわりの観光客の皆さんは、なかなかユニークな写真を撮っています。
被写体と火口を重ねて、火口の火を手の平に載せたり、食べようとしたり、口から火を吐いているようにとアートします。

私は頭の上から火を噴いて怒っている、怒髪天に!
怒髪天

お昼に国立公園に入ってから、もう、すっかり夜。
これぜーんぶハワイ火山国立公園内なんですよ。
なんて、スケールの広いこと。

地図


スポンサーリンク

PAGE TOP

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
管理人Profile
luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME