石鎚神社

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

石鎚神社

2016-03-04

石鎚神社鳥居から

ワイキキからすぐ近くに神社があった。この石鎚神社は愛媛県西条市の石鎚山(いしづちさん)七合目に本社がある石鎚神社の分社で、1913年に創祀。

スポンサーリンク

石鎚神社は、マッカリー通りとサウスキング通りの交差したところにあり、普段は静か。参拝したときも他にはどなたもいませんでした。ところが、元旦になるとたくさんの人が初詣にやってくるそうです。

石鎚神社

ワイキキからはお散歩がてらに歩いて行ける距離なので、ハワイの日差しを浴びながら、のんびりとハワイでお参りはいかがでしょうか。

境内に入るときは、基本右側通行!そして、鳥居をくぐって一歩目は右足から。そうでないと中心にいらっしゃる神様にいきなりお尻を向けることになるからだそうです。

石鎚神社

写真の左にあるのは拝む前に手と口を清めるための手水場(ちょうずば)です。ハワイの神社のおもしろいところは、手水場には必ずといっていいほど手を拭くためのペーパータオルマシーンが用意されています。雰囲気は丸つぶれですが便利。

石鎚神社

石鎚神社は、明治時代に広島からハワイへ渡った三宅シナに神が憑依(ひょうい)し、その神が石鎚神社の神様だろうということで、日本に戻り修行。その後ハワイへ石鎚神社を勧請し、初代宮司となったとのこと。なんと加藤清正を祀る「加藤神社」を合祀している。明治44年に熊本の加藤神社が分祀した社を、昭和にこの地へ合祀したのだそうです。

現在のお社は1963年に広島より宮大工を招いて社殿を1年がかりで建築。ハワイでは珍しい本格的な木造の神社の作りを見ることができます。

石鎚神社

千社札には「横綱大鵬」の文字もありました。
千社札
昔は高見山をはじめ、小錦、曙とハワイ出身の力士が多かったですね。

「GOOD LUCK CARD」と「御神符」をいただきました。御神符の額縁は別ですので。御神符を額縁に入れるものなのかどうかもわかりませんが、きれいに保管したかったので入れました。
御札

境内にあるおみくじの結ばれた木は「金の木(かねのき)」と呼ばれるそうです。

5円玉を通して育てる多肉植物の「金のなる木」とは別物です。

ガイドさん曰く「金がなるではなくで金そのものの木」だと。
おそらく「ドラセナ・コンシンネ」でしょう。金のなる木とは種類がまったく違いますね。

ドラセナ・コンシンネ(金の木)

おみくじは「Your Fortune:Excellent」!いいじゃないさー♪
おみくじ

こちらが人気のレインボウお守りです。青い空、青い海、にレインボウ、そしてハワイ諸島とハイビスカスがモチーフ。ハワイ以外にはありえないモチーフです。見ているだけで元気になる。

石鎚神社お守り

【参照】オアフ島の神社仏閣で買ったお守り記事
ハワイのきれいなお守りを色々お土産に買ってきた

石鎚神社へ行くオプショナルツアー


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME