ホテルの「客室タイプ」や「眺望」の用語について

ハワイデビューは47才!大人の幸せハワイ旅

ホテルの「客室タイプ」や「眺望」の用語について

2016-01-20

ツアーでも、個人でも、ホテルを予約する際に、部屋の説明に知らない用語が・・・そんなときの客室タイプや眺望に関する用語の説明です。

スポンサーリンク

オーシャンビューの部屋
オーシャンビューの部屋からの眺め

ルームタイプの用語

ルームタイプ 説明
スタンダード (Standard) 一番安いカテゴリーのお部屋。エコノミークラス。
モデレート (Moderate) スタンダードとスーぺリアの間のお部屋
スーぺリア (Superior) スタンダードより少し上のカテゴリーのお部屋
デラックス (Deluxe) スーぺリアより上のカテゴリーのお部屋
スイート (Suite) ホテルの中で最上級のお部屋。寝室とリビングルームが完全に分かれている。
クラブルーム (Club Room) クラブフロアにあるお部屋。クラブルームのゲストは専用ラウンジが利用できる。
ステューディオ (Studio) ワンルームマンションのようなお部屋。ほとんどがキチネット付き。
ヴィラ (Villa) 一軒家タイプの宿泊施設。通常、平屋か2階建て。
コテージ (Cottage) 一軒家タイプの宿泊施設

ワンポイントアドバイス!

リーズナブルなホテルでも、少し奮発してお部屋のランクを上げてみると、価格はリーズナブルでも豪華ホテル並の広くておしゃれなお部屋に泊まれることも。「キチネット」とはコンロと小さなシンクも用意されている簡易型キッチンです。小さなお子さん連れのファミリーには便利ですね。

眺望の用語

ビュータイプ 説明
オーシャンフロント 海が目の前に見えるお部屋
オーシャンビュー 海が見えるお部屋
パーシャルオーシャンビュー 海が一部見えるお部屋
マウンテンビュー 山側に面したお部屋
ガーデンビュー ガーデンに面したお部屋
シティビュー 市街が見えるお部屋
プールビュー プールが見えるお部屋
ゴルフビュー/フェアウェイビュー ゴルフコースに面したお部屋
部屋指定なし チェックイン時に空いているお部屋(どの部屋タイプか事前に分からない)

おすすめポイント

やっぱり海が見える「オーシャンビュー!」の部屋がいい!と思っても、窓から海が一面に見える場合も、海がちょっとだけ見える程度だったりと、ホテルによって見え方は様々のようです。昼間は海がきれいですが、夜は真っ暗で何も見えません。それならば、ワイキキの街の夜景を楽しむシティビューやマウンテンビューのお部屋からの眺望もおすすめです。

オーシャンビューの部屋
オーシャンビューの部屋からの眺め

マウンテンビュー
マウンテンビューの部屋からの眺め


スポンサーリンク

PAGE TOP

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
管理人Profile
luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME