初めてのハワイ旅行の計画なら「ハワイのガイドさん」

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

初めてのハワイ旅行の計画なら「ハワイのガイドさん」

2016-02-02

初めてハワイ旅行をしたときに使ったガイドブック「ハワイのガイドさん」。ハワイのガイドブックは次から次へとたくさん出版されていますが、はじめてハワイ旅行をする人にとっては、どの本も情報過多!いらない情報が省かれているのはこのガイドブックくらい。

スポンサーリンク


ハワイのガイドさん

大枠を掴みたい

どこにどういうお店があって、ここで何を食べてという前に、ざっくりとオアフ島にはどういうところがあって、それらはどういうところなのか、距離的にはどれくらいで、何時間で移動できるのか?というボリュームを知りたい。

おすすめポイントがたくさんあるハワイのガイドブックにしては、64ページとうっすいガイドブックなのですが、初めてのハワイ旅行のオアフ島でのスケジュールという大枠をつかむにはこれが丁度良いボリュームなのです。

出発までの忙しい中、本格的なガイドブックは全ページは読み込めないし、ムック本みたいな雑誌系のガイドブックは、内容が軽すぎて行きたいと思えるところがほとんどなくて・・・いえいえ、ガイドブックが悪いのでは無いんです。ガイドブックのターゲットの年齢が私に合っていないだけなんです。

ガイドブックに「大人のハワイ」なんて書いてあるけど、私はもっと大人なのよー。

「ハワイのガイドさん」

この本には、カップル・友達編、ファミリー編、熟年カップル編と、ターゲット別に1日目、2日目・・・とモデルスケジュールとなって紹介されています。

ハワイ旅行の計画をたてるにはこのモデルがかなり参考になる。

ホノルルに着く早々、いきなりアラモアナ・センターにショッピングなんだー!とかちょっと驚きでしたが、実際に行ってみるとその理由がわかる気がします。

お土産とかショッピングって最初に済ませておくと気持ちが楽~。それに、買うかどうか迷った場合も、滞在中にまた買いに来ることが出来るし。

ハワイのガイドさん

「いらない情報は省きました」だからこそ・・・

いらない情報は省きました」と表紙にも書いてある通り、必要最低限の情報です。

詳細は書いていないので、興味があるところは、自分でネットで調べるという、「本」と「ネット」のダブルガイドが必要です。「ネット」じゃなくてもいいんですけどね。

私はこの「ネット」の方の作業が抜けていて、大枠のスケジュールレベルでしか決めていなかったんですね。なので、おすすめスポットの“ハレイワ”に行ったはいいけど、ここは何をして楽しむところだろう?って何をしていいかわからずに時間を過ごしたものでした。

行く場所、興味を持った場所、店、観光は、自分でネット等で調べ大枠だけでなく中身も掴んで下さいね。あっ!このサイト内にも情報があるかもしれませんので、良かったら検索してみて下さい。

この本の筆者の美知子さんも、はじめてのハワイ旅行は、一人旅でワイキキビーチとホテルの往復だけだったとありました。盛りだくさんでも内容が無いガイドブックで何をして過ごしていいかわからなかったそうです。

「Cream Pot」にこの本を持参して食事を注文するとホットコーヒーかアイスティーがサービス!つまり、本誌負担金0円となる特典付です。

 

みなさんのハワイ旅行が楽しいものになりますように♪


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME