ハワイのお土産「コーヒー&紅茶&飲み物編」

ハワイデビューは47才!大人がときめくハワイ旅

ハワイのお土産「コーヒー&紅茶&飲み物編」

ライオンコーヒー

コーヒーベルト地帯に位置しているハワイは、地元ハワイ産のコーヒーが美味しい!
コーヒーはよくローストされてヨーロピアンの苦い方が美味しいと思っていた私の概念をひっくりかえしたのがハワイのコナ・コーヒーです。
オーガニックの紅茶も豊富で、コーヒー好きにはコーヒーを、コーヒーが苦手な人には紅茶かジュースをお土産にすることが多いです。

スポンサーリンク

コーヒー

お安いコーヒーはパッケージにひかれてとか、お試しでパッパと買ってみますが、20ドル以上の高級コーヒーは試飲してから買います。

有名な某ブランドの高級コーヒーでも試飲してみると「ん???特別美味しいってわけじゃない」ってことも多々あります。

これならスーパーのコーヒーの方が美味しいやってこともあるので、できるだけ試飲してみて下さいね。

ライオンコーヒー(ORIGINAL)

ライオンコーヒー

1864年創業のアメリカ最古の老舗コーヒーカンパニー。
バニラやマカダミアナッツの香りが付いたフレーバーコーヒーが人気。
ライオンコーヒーといえばフレーバーコーヒーでしょって呼ばれるほど、ライオンの赤いパッケージは有名ですね。

日本では1袋1370円くらいで売られていますが、ハワイのスーパーで1袋3ドルで売られているのを見ると、本当にビックリ!してしまいます。これはお土産に飼わない手はないでしょーとばかりに、何袋も買ってしまうのは毎度のこと。

ライオンコーヒー

実は、ノン・フレーバーの、この「Original」ってのが美味しいのです。
私はライオンコーヒーの中ではこれがダントツに好きです。
しかもスーパーのKマートで3ドル7セント!!なんてお安いこと。たーくさん買って帰りたかったが、スーツケースの重量を考え数個であきらめた。

ライオンコーヒーのオリジナル味

ハワイによく行くお友達から「普通のライオンコーヒーが一番美味しいよ」と聞き、「普通のって?」と思ったのですが、まさにこの「Original」がビンゴで買って正解でした。

現地で封をあけてお部屋で飲んでみたら美味しかったのです。これに違いないな!と。
苦すぎないけどコクがあって、香りもよく、安っぽい味じゃない、スーパーで売られているコーヒーでは一番おすすめです。しかも3ドル7セントよ~♪是非、日本もフレーバーではなくオリジナルを売って欲しい。

ライオンコーヒーのクリップ

ライオンコーヒーについているクリップのデザインは
微妙にデザインのマイナーチェンジをしているらしい。
私が持っているクリップは残念ながら全部同じライオンマークでした。

コナ・コーヒー(ビッグアイランドキャンディーズ)

コナコーヒー
100%のKONAコーヒーです。

クッキーで有名なビッグアイランド・キャンディーズですが、コーヒーも美味しいのです。
このコーヒーで私のコーヒー概念が覆されました。えぐ味がなくてさらっとして風味が良くとにかく飲みやすい。後味も残らない。
「100%KONA」と謳っているコーヒーはたくさんあるけど、疑わしいらしいのですが、ここの100%は正真正銘とのこと。

カウ・コーヒー(ビッグアイランドキャンディーズ)

カウ・コーヒー

ビッグアイランドキャンディーズのコナ・コーヒーは大好きでよく買っていたのですが、はじめてカウ・コーヒーを発見し買いました。

カウ・コーヒーって何?」ハワイ島には4000m級の山が2つあり、その1つ南にある4169mのマウナロア。

マウナロアの西側がコナ地区東側がカウ地区で、カウ地区のコーヒー農園のコーヒー。なんとコナ地区の四分の一の生産量だそうだ。貴重~!!

マウナロアを挟んで東と西では気象が違うので、コナコーヒーとは味も違う。
コナよりも軽くて酸味がやや強いです。

ヘーゼルナッツレーバーコーヒー(Royal hawaiian coffee)

ヘーゼルナッツレーバーコーヒー

チョコレートマカデミアンフレーバーコーヒー(Royal hawaiian coffee)

チョコレートマカデミアンフレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーって積極的には飲まないのですが、このコーヒーだけは!!
チョコレート マカデミアンナッツ 10% KONA コーヒー」です。チョコレートというよりもマカデミアンナッツの香りの方が強く、香りで癒されます。ほっと一息のブレイクタイムコーヒーにはピッタリ、まさに「午後のコーヒー」です。日本でも時々みかけるので買ってます。

フレンチコーヒー(Royal hawaiian coffee)

フレンチコーヒー

フラガールのコーヒー

フラガールのコーヒー

フラガールはパンケーキだけじゃなかったんですね。

ハワイアン・パラダイスのコーヒー

ハワイアン・パラダイスのコーヒー
パッケージがきれい~と、気に入って買ってしまいました。
ヒルトンなどの有名やホテルパンケーキの「エッグスンシングス」などにも提供されているコーヒーです。

ちょうどハワイアン・パラダイスの商用車に遭遇。思わずシャッターをきってしまうくらい車のデザインがキュートです。
ハワイアン・パラダイスの車

マウイ・コーヒー

マウイ・コーヒー

マウイ島の3000メートル級の山「ハレアカラ」の傾斜地で生産されるコーヒー。

コナ・コーヒー(Dole Palntation)

コナ・コーヒー

なんとドールプランテーションにもコナ・コーヒーがありました。しかも100%よ。
お手頃価格だったので、100%なのだろうか?

ドールプランテーションでゆっくりしたい

コナ・コーヒー(Volcano Coffee Comapny)

コナ・コーヒー
豆のままのを買いました。

カウアイ・コーヒー

カウアイ・コーヒー

アメリカで一番広いコーヒー農園がカウアイ・コーヒー農園。
どこにもない独特の味なのですが、味の表現が難しい・・・バランスがとれているおいしさです。

コーヒーバター

ここで売られているコーヒーバターもおすすめ。
味を真似てつくろうと思いましたが、カウアイ・コーヒーじゃないとだめみたい。

カウアイコーヒー・カンパニー

インスタントコーヒー

インスタントコーヒー

KCCマーケットで買いました。貴重なコナ・コーヒーはインスタントではなく豆からいただきましょうというのが結論です。

紅茶

HAWAIIAN NATURAL TEA

オーガニックにこだわったトロピカルな紅茶です。

グリーンの「USDA」というロゴは米国農務省のオーガニック認定の印。
アメリカ合衆国が定めた品質基準や表示基準に合格した製品につけられる認定ロゴです。

オーガニックの紅茶とトロピカルなフレーバーを融合したハワイの紅茶は、紅茶党の方へのお土産です。

パッションフルーツオレンジティー
パッションフルーツオレンジティー

ティー
マンゴーピーチ、パッションフルーツオレンジティー、パイナップルストロベリーのセット

ティー
レモンカモミール(カフェイン抜き)もあります。

tea02
右はポハベリー(ほおずき)の紅茶
左はHAWAIIAN ISLANDS TEAのストロベリーライチティー。

HAWAIIAN ISLANDS TEA

tea04

パッションフルーツ・ナパリ・ティー。
パッケージが素敵。私だったらこの箱は捨てないで飾るな。
パッケージを読むと、何やら手摘でどうのこうの・・・って書いてあった。英語だと1商品を吟味するにも時間がかかってしまう。

ライオンコーヒーとロイヤルコナコーヒーがパートナー企業としてHawaii Coffee Companyとなり、そこから生まれたのがHAWAIIAN ISLANDS TEAです。

ジュース

ハワイアンサンの粉末ジュース

ハワイに来るとよく飲むハワイアンサンの缶ジュース。缶をお土産にするのは重たいのでパウダーをおみやげに。
水と混ぜるだけでトロピカルなハワイのジュースになるので、子供にも喜ばれます。


スポンサーリンク

PAGE TOP

管理人プロフィールPROFILE

luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME