ハワイ好きな大人女子へ

ファミリー・ツリー「Family Tree」

ファミリー・ツリー

楽園ハワイに住んでいれば、何の悩みも無いかというと、現実は様々な苦労や問題を抱えていたりする。しかし、ハワイの大自然、空気、アロハスピリットの人々の中にいれば、最悪のことでも乗り越えられそうな気持になってしまいます。そんな映画が『ファミリー・ツリー』。

STORY

主人公マット(ジョージ・クルーニー)と妻、娘2人とハワイで暮らすが、妻がボートで事故に遭い昏睡状態に。それまで何も不自由を感じずに、ただ仕事にだけ明け暮れていたマットは、妻が浮気をしていたことをはじめて知るのだが、その事実は娘も友達も知っていた。知らなかったのは自分だけだったとショックを受け、今度こそ良き夫、理想の父親になると誓う。

ハワイの神秘的な映像

家族からはダメな父親で実際にこういうお父さんているよなぁーという役を、ジョージ・クルーニーが演じるのですが、今まで見たことがない役柄で、ややコミカルなしぐさがおもしろい。本人はいたって真面目でも一生懸命過ぎてしまうと端から見るとコミカルに見えたりするものです。

ハワイの土地を所有する上流階級」というユニークな設定がこの映画の魅力でもあります。だからこそ持つ悩みというのもこの映画のテーマにもつながっています。

ハワイ好きにとっての見どころは、なんといってもハワイの風景。まさに楽園ハワイ!の映像は見逃せません。静かに澄みわたった海や、豊かな生い茂った森林から、自然のパワーをもらって人は生きているんだなぁと感じてしまいます。全編に渡って流れるハワイアン・ミュージックがスクリーンに自然にとけこんでおり、なんだかやさしい気持になります。

こんなところに住みたいなーときっと感じることでしょう。

ロケ地は、オアフ島とカウアイ島。カウアイ島ハナレイのビーチはファミリー・ツリーを観て来た観光客も多いそうです。

カウアイ島のロケ地はこちら

撮影に使われたホテル「セント・レジス・プリンスヴィル・リゾート」は、水面に映った空の青さが絵に描いたように美しい風景です。

ファミリー・ツリー公式サイト