アカカ滝(アカカフォールズ)

ハワイデビューは47才!大人の幸せハワイ旅

アカカ滝(アカカフォールズ)

2015-10-23

アカカ滝

ハワイ島のヒロより車で北へワイレアへ向かい、220号線を左折して山に入った所にアカカ滝があります。

スポンサーリンク

アカカ滝の途中で通るホノムという小さな町

ホノムの町

アカカ滝に行く途中、ホノムというカラフルなお店が並ぶ小さな町があります。人口はたったの五百数十人の小さな小さな町。

アンティークで建物が異なったパステル調の色に塗られていてとてもカラフルです。
ホノムのカラフルな家

「ホノム」とはハワイ語で「静かな湾」という意味。

車でホノムの町を通ると、あっという間に通り過ぎてしまうくらい、お店屋さんは小さな集合体で、なぜか、お店が並んでいるのは道の片側だけ。(稲荷町の仏壇通りみたい・・・)

ホノムの映画館

1940年代にはサトウキビ産業で栄え、ハワイ島ではヒロに次ぐ人口を誇り、リトル・シカゴとまで呼ばれていたという。今では、アカカ滝に向かう途中でなければとっくに忘れ去られてしまいそうな所です。

ホノムのランドマーク的な存在の「ISHIGO’S」ビルにある「Mr. Ed’s Bakery」。オーナーのエドさんの手作りジャムで有名なお店です。店内にはジャムが約100種類。
ISHIGO’S

ハレイワにあるマツモト・シェイブ・アイスのオーナーのマツモトさんはホノムの出身だそうです。

アカカ滝に到着

アカカ滝入り口

落差128メートルの滝、アカカ滝。

背を伸ばして覗き込むと、滝つぼが見えそうです。
アカカ滝

このアカカ滝周辺は、アカカ滝州立公園に指定されていて、生い茂った緑に囲まれて、とても気持ちのよいところです。
ハワイ島の中でも湿度がやや高く、亜熱帯気候を思わせるような自然のモイスチャーを感じますが、ベタベタすることはありません。

ハワイなので、かなり巨大化した植物がたくさんあります。

こちらはイエローバンブー。竹の部分が黄色です。
イエローバンブー

なんとも不気味な形。ベロ(舌)みたいな、ビーフジャーキーみたいな植物がぶら下がっています。
ヘリコニア・マリアエ(Heliconia mariae)という植物ですが、一瞬「巨大ムカデ!」と間違えドキッとしました(-_-;)
akaka05

こちらはイエロージンジャー。生姜です。
お花はとっても良い香りで癒やされます。花に近寄るだけでもとてもいい香りが。
イエロージンジャー

あっ!雉(きじ)!!ハワイにもきじがいるのですね。日本の雉よりも色が浅く保護色で最初気づきませんでした。
ハワイのきじ

アカカ滝州立公園地図


スポンサーリンク

PAGE TOP

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
管理人Profile
luna

管理人linakoです。ガイドブックだけではわからない「オトナ女子のためのハワイ旅」情報を。
詳しいプロフィール

ハワイ語を調べよう




MENU
HOME